投資の勉強が今だけ「無料」でできる!>>
スポンサーリンク

給与の何割を投資に回すべきかについて考える【今を大切にしつつ備える】

給与の何割を投資に回すべきかについて考える【今を大切にしつつ備える】インデックス投資
スポンサーリンク

どうも、つみき(@321tsumiki)です。

投資を始めるときに悩むことの一つに、「毎月の給与の中からどれくらいを貯蓄に回し、どれくらいを投資に回すといいのだろうか」ということが挙げられます。

これは、投資を通じて資産形成をする目的によって異なります。ですから、まず最初に資産形成の目的を確認して、自分が適切だと思う金額を手探りで見つけていくのがおすすめの方法です。

スポンサーリンク

資産形成の目的を確認する

貯蓄や投資の金額を決めるときに、大きく影響するのが資産形成の目的です。

みなさんは資産形成の目的は何ですか。人によってさまざまな目的があると思います。

ゴールを具体的に設定することにより、それを達成するために必要な金額を計算することができるので、毎月いくらくらいを投資に回すことができるのかを割り出すことができますね。

ここでは大きく分けて、① 早期リタイアやFIREを目指す、② 将来や老後のために資産形成をする、という2つの目的に合わせて、自分が投資に回していく金額を考えます。

① 早期リタイアやFIREを目指す場合

早期リタイアやFIREを考える場合は、当然定年前にリタイアすることになるわけですから、早めに資産形成をしておく必要が出てきます。

資産形成にインデックス投資を利用するのなら、「今後、全世界株式(米国株式)は将来にわたって長期的に上昇していく」という前提のもとに投資をしていくことになろうかと思います。

長期的に上昇していく投資商品に投資をしていくのならば、理論上、可能な限り多くの金額をその都度投資に回していくべきです。

資産形成のスピード感を高めるためには、通常よりも本業や副業で稼ぐ力を高め、収入に対して支出を上げず質素倹約にして、毎月の貯蓄率を高めます。

そして貯蓄した額のほとんどを投資に回していけば、効率的に早く資産形成をすることができます。

② 将来や老後のために資産形成をする場合

将来や老後のために資産形成をするのであれば、リスク許容度により毎月の投資金額は変わってきます。

リスク許容度が高い(資産全体に占めるリスク資産の割合が高い)なら、無リスク資産の割合は低くなりますから、自ずと毎月の投資金額は増えるでしょう。

基本的には、投資でなるべく早く増やそうと思えば思うほど、入金額(投資に回す金額)は大きくなってきます。しかし、投資に回す金額が増えるほど、リスクも高くなります。

わが家は毎月25万円ほど投資に回し合計3,500万円以上を投資していますが、年始から大きくマイナスになっています。リスク資産の割合が増えたことで相場変動によるリスクが大きくなりました。

自分の中で、投資で増やしたい気持ちとリスクへの考え方にどう折り合いをつけて、自分が適切だと思うリスク資産の割合を探していくかがとても大切です。

当然、投資前にも検討をするのでしょうが、実際に投資をしてみて色々な相場を経験することで、少しずつ心地よいリスク許容度を見つけていきましょう。

今回の下落相場で心地よい投資ができていない人は、思い切ってリスク許容度を下げることも検討してみてもいいかと思います。

絶対に相場から退場しないことを第一に、相場といい距離感・心地よさで向き合っていきたいものですね。

スポンサーリンク

給与の何割を投資に回すのが理想なのか

資産形成の目的を確認して、目的によって目標金額が変わってくるのでそれに合わせて投資に回すのがおすすめです。つまり、「目標金額に照らし合わせて今の生活に無理のない範囲で投資に回すのが理想である」というのが私の結論です。

それでもどのくらい投資に回せばいいか分からない人もいるでしょう。その場合は、無理せずできるところから始めましょう。まずは給与の1割程度を投資に回してみてはいかがでしょうか。そして、生活に余裕がありそうなら徐々に投資額を増やせばいいでしょう。
投資をしながらでもうまくバランスをとっていけばいいと思います。

給与の何割を投資に回すかの前に、毎月の収入と支出を把握することから始めましょう。生活費が分かっていない場合は1ヶ月単位で生活費をチェックし、毎月貯蓄ができる状態にしてから投資を実践していきます。

① 生活防衛資金は除いておく

「なるべく多くの金額を投資に回したい」と考える人も、少なくとも生活費の3ヶ月分は現金で確保しておきましょう。

貯蓄が全くない状態ではいざというときに備えることはできません。予想外の場合に対処できるように、3ヶ月は無収入でも生活できるようにしておきます。

② 毎月の支出金額の概算を決めておく

わが家では、臨時出費のない平常月は1ヶ月25万円ほどの支出を計画しています。大きな固定費を削減したうえで、無理のない支出計画を立てたときに出てきた額です。

この金額は、住まいや自家用車、結婚、子どもなど、その人がどう生活しているかという生活環境によって大きく変わってきます。

自分の生活が一体どのくらいの金額でできているのかを知ることで、どのくらい投資に回せるのかが見えてきます。

③ わが家は約5割を投資に回している

わが家は、毎月手取り額50万円に対してインデックス投資へ25万円回しています。

収入や支出の額は月によって変動しますが、積み立てている金額は変えていないので投資額は毎月25万円ずつ積み上がっていきます。

毎月の貯蓄が不足する場合は、現預金やボーナスなどから補填することもありますが、1年間の収入、支出、投資額を確認すると概ね5割程度を投資に回している計算になっています。

ちなみに、カツカツで極貧な生活をしているわけではありません。外食もしますし、コンビニも自販機も使います。生活をルーティン化しているので、割と生活はシンプルかもしれませんね。服も同じものを多用しますし、食事も基本ローテーションです。

無理をせずに使うべきところは使い、節約できるところを集中することで、貯蓄額を高めて、投資に回している状態です。

もし、しばらく使う予定のないお金が少ないなら、ポイ活やノーリスクでお金がもらえるサービスがいくつもありますので、それを有効に活用すればいいですね。

現在、もれなく2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン中!
今ならコインチェックの口座開設&入金で、2,500円分のビットコインをもれなくもらうことができます。
2022年6月30日(木)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

仮想通貨に興味がある、「Coincheckつみたて」で仮想通貨を積み立ててみたいと考える方は、以下の記事をご覧ください。

\2,500円分のビットコインがもらえる!/
コインチェック

現在、もれなく即時2,000円がもらえるキャンペーン中!
今ならDMM Bitcoinの口座開設完了だけで、もれなく2,000円をもらうことができます。DMM Bitcoinでの口座開設は無料で10分程度ででき、即時2,000円がプレゼントされます!
2022年8月1日(金)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

\即時2,000円がもらえる!/
DMM Bitcoin

現在、もれなく5,000円がもらえるキャンペーン中!
今ならLINE FXの口座開設と1取引だけで、もれなく5,000円をもらうことができます。

LINE FXでもれなく最大5,000円をもらう方法は、以下の記事をご覧ください。

\今なら最大5,000円もらえる!/
LINE FX

スポンサーリンク

まとめ

給与の何割を投資に回すか、ということについて考えてみました。

まずは資産形成の目的を確認することが大切です。ゴールを具体的に設定することにより、それを達成するために必要な金額を計算することができるので、毎月いくらくらいを投資に回すことができるのかを割り出すことができます。

私は早期リタイアをするつもりはありませんが、なるべく多くの金額を貯蓄しそのほとんどを投資に回しています。

もし早期リタイアやFIREを考えているなら、今の生活よりも将来の自由な生活を選ぶということになり、より早く資産形成をする必要がありますので、給与の中から最大限投資に回していくべきです。

そして、将来や老後のために資産形成をするなら、リスク許容度に応じてどのくらい投資に回すかが変わってきます。リスク資産の割合は投資前、投資中に試行錯誤して自分が心地よいものを見つけていくことが大切です。

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。少しずつ積み上げていきましょう。

つみき(@321tsumiki)でした。

もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

【新刊無料プレゼント中!】

Bコミこと坂本慎太郎さんの書籍「はじめての資産運用」を無料でプレゼントしています。無料で手に入る間にぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。
新刊発売記念特別キャンペーン「はじめての資産運用」無料プレゼント!

【もれなく2,500円分のBTCがもらえます!】

コインチェックが口座開設&入金で全員に2,500円分のビットコインを配っています。
期間限定のお得なキャンペーンです!
※2022年6月30日(木)まで!

コインチェック


【もれなく即時2,000円がもらえる!】

DMM Bitcoinで口座開設するともれなく2,000円をもらえるキャンペーンを開催中です!

DMM Bitcoin


【最大3,000円分の株がもらえる!】

LINE証券が、口座開設すると最大3,000円分の株式をもらえるキャンペーンを開催中です!

初株キャンペーン


【最大5,000円プレゼント!】

LINE証券がFX口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント!

LINE証券

この記事を書いた人
つみき

経済的自由を目指す40代です。家族構成は妻と2人の子どもの4人家族です。本業を頑張りつつ節約をしながら投資を行っています。現在は資産4,000万円を達成し、主に投資についての考えを発信しながら自らの資産形成を公開しています。

つみきをフォローする
インデックス投資
スポンサーリンク
つみきをフォローする
スポンサーリンク
つみきブログ

コメント