DMM Bitcoinで即時2,000円もらえる!>>
スポンサーリンク

インデックス投資による資産形成は入金力がすべて【関係ないことに目を向けない】

インデックス投資による資産形成は入金力がすべて【関係ないことに目を向けない】インデックス投資
スポンサーリンク

どうも、つみき(@321tsumiki)です。

インデックス投資をしていて思うことは「入金力」の重要性です。

入金力とは「投資に回すことができるお金の額」のこと。一般的には毎月投資に追加することができる資金の大きさということになります。

100万円を年利5%で回しても5万円ですが、1億円なら500万円にもなります。投資は結果的に資金の大きさによって資産収入に大きく違いが出てきます。

この入金力の大小で、数十年後の将来における資産形成の成果が大きく変わってきますので、今回しっかりと考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

インデックス投資で資産形成をするなら入金力が超重要

どのインデックスファンドを選択するかよりも、毎月どれだけインデックスファンドを購入することができるかが大切。

「長期・分散・低コスト」を満たしたインデックスファンドを絞り込むことができれば、その中でどのインデックスファンドを選ぶかよりも、どのくらいインデックスファンドを保有しているかの方がより重要です。

投資信託による資産の増え方は、

「①保有する投資信託×②利回り×③投資期間」

で決まります。

このうち、「②利回り」は「長期・分散・低コスト」を満たしたインデックスファンドならばそう変わることはありません。

「③投資期間」についても、インデックス投資に気が付いて始める年齢にはばらつきがありますので一概には言えません。(もちろん早く気付くに越したことはありません。)

ところが、「①保有する投資信託」については、毎月の入金力によって大きく変わってきます。投資信託を1,000万円分保有している人と、100万円分保有している人で数十年後における長期投資の成績は大きく変わってくるでしょう。

気になる人はシミュレートしてみれば一目瞭然です。

そして、細かな違いに目を向けるのではなく、広い視野を持って物事を見ていきたいですね。投資成績に大きく影響を与えない事象にこだわりすぎて時間をかけるのはやめましょう。

たとえば、

・楽天証券とSBI証券はどちらがいいか?
・全世界株式と全米株式、S&P500、先進国株式のうち、どれが一番いいか?
・毎日積立、毎月積立、○日に積立のうち、どの成績が一番いいか?
・投資信託とETFはどちらがいいか?

私はこれらの選択にはどちらも大差はないと考えています。一刻も早く資産配分に合わせて購入するのがいいと思います。

このような事象に目を向けて時間をかけるよりも、その時間で入金力を高める努力をするのが資産形成の面からは正しい行動です。

そういう意味で「インデックス投資による資産形成においては入金力がすべて」であると思います。

もちろん空いた時間を豊かな生活になるように使ってもいいと思います。家事や育児、旅行や家族団らんに使えば、将来の資産形成をしつつ、今の生活も楽しむことができます。

スポンサーリンク

インデックスファンドへの入金力を上げるには?

前述したとおり、インデックス投資で資産形成をしていくならば、入金力を上げることに意識を集中させなければなりません。

入金力を上げる方法は、基本的に2つしかありません。

【入金力を上げる方法】
① 収入を増やす
② 支出を減らす
身もふたもない話ですね。そのためにはどうすればいいのか、ひとつずつ私が実践していることも含めてまとめておきます。

① 収入を増やす

わが家で収入を増やそうと思って取り組んだことは、転職活動と副業です。なぜその2つに取り組んだのか、そして実践してみてどうだったのか、見ていきましょう。

転職活動をする

転職活動をして自分自身の市場価値や年収と働き方のバランスを確認することで、労働の対価に見合った給与をいただけているのかが分かります。

実際に転職しなくても、転職活動によって「自分の市場価値はどのくらいの金額なのか」「今の年収と働き方は適正なのか」について判断することが可能です。

今よりも条件がよく、働き甲斐がある、働き方に無理がない、ところに重点を置き、現職と比較するために複数の転職サイトに登録し何度か面談を行いました。

自分の職歴や経験、スキルから具体的な企業からのオファーなどがあり、非常に参考になりました。特に転職後の仕事を考えることで今の仕事の環境についても考えることができます。これは他社に目を向けないとなかなか気付きにくいことです。

自分の今の立ち位置を外から俯瞰して眺めるような感覚になれるので、とてもよい経験でした。

自身のキャリア形成や希望の働き方と照らし合わせて、常に今の仕事環境を他社と比較しながら、継続的に考えていきたいです。

副業をする

ブログやWebライター、プログラミングなど、時間を確保して副業に取り組むことも入金力を上げるポイントです。

わが家では妻に副業に取り組んでもらっていますが、ブログ執筆に加え、ポイ活、せどりやハンドメイドを行っています。

当ブログでもわずかではありますが副業収入が発生しています。投資に関する情報をこうしてブログにまとめていくことで、自分自身の考えを改めたりまとめたり、調べ直したりすることができていますので、今後も発信を続けていきたいと考えています。

② 支出を減らす

支出を減らすことは、インデックス投資をしている人なら始めにある程度取り組んでいる内容ではないかと思います。

なぜなら、収入を増やすことは再現性が高くありませんが、支出を減らすことは取り組むだけで誰でも同じ結果を得ることができ再現性が非常に高いからです。

毎月の支出の中で特に抑えておきたいのが固定費です。固定費の見直しについて見ていきましょう。

固定費の見直し

金額の大きい固定費は、一度見直せば節約効果が持続し生活費を効率よく下げることができます。人生の6大固定費は「通信費」「光熱費」「保険」「家」「車」「税金」であると言われています。

このあたりにかかる費用を抑えることで、毎月の生活費支出の減少につながります。

固定費の見直しでわが家が取り組んでいることを紹介します。

「通信費」
光回線、格安SIMへの乗り換えを行っています。楽天モバイルをあわせて使うことで、楽天ひかりの月額基本料が1年無料になっています。SPU対象で楽天ポイントも貯まります。ちなみに光回線の月額は5,000円程度なので1年で6万円の削減になります。楽天モバイルでも外出先で使う量は少ないので、月額0円で使えています。

「保険」
不必要な保険の解約をしています。生命保険については不要。医療保険も不要ですが最低限の掛金で入っています。しっかり入っているのは自動車保険のみです。

「家」
今の住居には住居費をかなり軽減して住んでいます。契約の際には、築2年の2LDKの物件を相場6.2万円のところを5.5万円に下げて入居することができています。また、職場からの住居手当も月2.7万円支給されています。

「車」
住んでいる地域は15万人程度の人口がありますが一人1台の保有が多いところです。わが家では維持費の安い軽自動車の活用をして車にかかる費用をなるべく抑えるようにしています。

 

「① 収入を増やす」「② 支出を減らす」によって入金力を上げることができれば、毎月の積み立て額を増やすことができます。

それを繰り返していくことで「保有する投資信託」は増えていきます。そうすれば資産形成のスピードは今よりも格段に上がっていくわけです。

スポンサーリンク

入金力を増やせるうちに増やしていこう

わが家ではまだ子どもたちが小さいので、子どもにかかる教育費や生活費も低く抑えられています。加えて妻が育児休業を終えて職場復帰しましたので、今が貯め時というわけです。

しかし、子どもたちが高校生・大学生になったらどうでしょう?または、運動部に所属したり、塾や習い事を始めたら?

確実に今よりも子どもたちにかかる支出は増えることでしょう。子どもが自分でやりたいことが出てきたときにその希望を叶えることも親の務めのひとつです。本人の成長のために必要なことには惜しまず、教育費をかけていきます。

このように入金力は、家計や生活の状況によって大きく変わってくるものです。今が貯め時なのか、そうでないのか、3年後、5年後はどういう状況が想定されるのか、あらかじめ考えておくと家計や投資の予測も立ちやすいと思います。

ぜひ一度、ご自身の生活の中でどのタイミングで入金力が上げられそうか、考えておくといいですね。

もし、インデックスファンドに投資するための手持ちの現金が少ないなら、ポイ活やノーリスクでお金がもらえるサービスがいくつもありますので、それを有効に活用すればいいですね。

現在、もれなく2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン中!
今ならコインチェックの口座開設&入金で、2,500円分のビットコインをもれなくもらうことができます。
2022年6月30日(木)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

仮想通貨に興味がある、「Coincheckつみたて」で仮想通貨を積み立ててみたいと考える方は、以下の記事をご覧ください。

\2,500円分のビットコインがもらえる!/
コインチェック

現在、もれなく即時2,000円がもらえるキャンペーン中!
今ならDMM Bitcoinの口座開設完了だけで、もれなく2,000円をもらうことができます。DMM Bitcoinでの口座開設は無料で10分程度ででき、即時2,000円がプレゼントされます!
2022年8月1日(金)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

\即時2,000円がもらえる!/
DMM Bitcoin

現在、もれなく5,000円がもらえるキャンペーン中!
今ならLINE FXの口座開設と1取引だけで、もれなく5,000円をもらうことができます。

LINE FXでもれなく最大5,000円をもらう方法は、以下の記事をご覧ください。

\今なら最大5,000円もらえる!/
LINE FX

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「インデックス投資による資産形成は入金力がすべて」ということについてまとめてみました。

結局、インデックス投資で資産形成を行うなら「投資に回すことができるお金の額」をいかに増やしていくかということが、とても重要であるということです。

「長期・分散・低コスト」を満たしたインデックスファンドなら大差ありません。投資成績に影響しないところで悩むのではなく、しっかりと入金力を上げられるところに時間を使って効率よく資産形成を行っていきましょう。

以下の記事におすすめのインデックスファンドについてまとめてありますので、もしよろしければご覧ください。

みなさんの投資がより良いものになることを祈っています。

少しずつ積み上げていきましょう。

つみき(@321tsumiki)でした。

もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

【新刊無料プレゼント中!】

Bコミこと坂本慎太郎さんの書籍「はじめての資産運用」を無料でプレゼントしています。無料で手に入る間にぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。
新刊発売記念特別キャンペーン「はじめての資産運用」無料プレゼント!

【もれなく2,500円分のBTCがもらえます!】

コインチェックが口座開設&入金で全員に2,500円分のビットコインを配っています。
期間限定のお得なキャンペーンです!
※2022年6月30日(木)まで!

コインチェック


【もれなく即時2,000円がもらえる!】

DMM Bitcoinで口座開設するともれなく2,000円をもらえるキャンペーンを開催中です!

DMM Bitcoin


【最大3,000円分の株がもらえる!】

LINE証券が、口座開設すると最大3,000円分の株式をもらえるキャンペーンを開催中です!

初株キャンペーン


【最大5,000円プレゼント!】

LINE証券がFX口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント!

LINE証券

この記事を書いた人
つみき

経済的自由を目指す40代です。家族構成は妻と2人の子どもの4人家族です。本業を頑張りつつ節約をしながら投資を行っています。現在は資産4,000万円を達成し、主に投資についての考えを発信しながら自らの資産形成を公開しています。

つみきをフォローする
インデックス投資
スポンサーリンク
つみきをフォローする
スポンサーリンク
つみきブログ

コメント