LINE FXで最大5,000円をもらえる!>>
スポンサーリンク

貯蓄とインデックス投資で資産4,000万円を達成しました【どうやって達成したか】

貯蓄とインデックス投資で資産4,000万円を達成しました【どうやって達成したか】インデックス投資
スポンサーリンク

どうも、つみき(@321tsumiki)です。

私は、比較的手間がかからず負けにくい投資方法としてインデックス投資を用いて資産を形成していますが、12/24にめでたく資産4,000万円を達成することができました。

2018年に資産2,000万円からインデックス投資を始めて約4年で2,000万円を積み上げることができました。

ざっくりとした資産推移は、30歳で資産300万円、38歳で資産2,000万円です。ここから考えるとこの約4年間で資産増加のスピードはかなり上がりました。ここ数年の相場状況が良すぎることもありますが、資産が増えるにつれお金がお金を生む複利の力の大きさを強く感じています。

今回は、資産4,000万円に到達するまでに私自身が取り組んできたことや達成できた要因について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

資産4,000万円を達成できた要因

資産4,000万円を作ることができたのは、ひとえに毎月の入金力を高めて投資元本を増やし、それを全世界株式クラスのインデックスファンドに投資して保有し続けてきたことに他なりません。

【資産形成の大切な計算式】
資産形成=(収入ー支出)+(資産×運用利回り)

ありきたりですが、資産形成のためには支出を削減し、収入を増やし、投資元本を増やして投資に回していくしかありません。

これを踏まえて、私が資産4,000万円を達成できた要因をまとめておきます。

【私が資産4,000万円を達成できた要因】
① 支出の見直し(固定費削減)
② 収入の増加(共働き)
③ 全世界株式クラスのインデックスファンドへの投資
それでは一つずつ詳しく見てみることにしましょう。
スポンサーリンク

① 支出の見直し(固定費削減)

わが家の支出は現在毎月約25万円ほどです。

インデックス投資を始めてからは、いろいろなものを買うよりもなるべく多くの金額を投資する方がいいと思うようになりました。投資元本が増えればその分複利の効果が大きくなっていくので、なるべく早く投資元本を増やした方が資産形成には有利であるからです。

節約の考え方としては、使うべきところには使う、必要か必要ないかを考えてお金を使うということです。

まずやったことは1ヶ月の支出を確実に把握することです。

私の場合は、マネーフォワードMEを使って毎月の支出額を把握しました。

マネーフォワードMEには銀行口座、証券口座をはじめクレジットカード等も登録できますので、なるべくキャッシュレス決済を利用して支出するようにしました。

わが家は妻が割と浪費家なので、食費や日用品などの変動費は妻にある程度任せています。費用に余裕がある状態でないとストレスが溜まってしまい、さらに浪費に走ってしまうのでゆとりを持たせた予算立てにしています。

したがって、わが家の毎月の生活費を正確に把握するのは困難でしたが、世帯の数ヶ月の支出状況を確認すると意外と月25万円に収まる程度でした。

そして、毎月の支出の中でまず見直した方がいいのが固定費です。

特に、6大固定費(家、車、保険、通信費、光熱費、税金)は一度見直せば節約の効果が持続し、生活費を効率よく下げることができます。

わが家が行った固定費削減の取り組みを紹介します。

住居費

私はいわゆる地方に住んでいますが、家賃相場も首都圏に比べればかなり低いと思います。

今は家族4人で2LDKの築浅アパートに月55,000円の家賃で住んでいます。さらに住居手当が27,000円支給されるので、実質28,000円の負担で住むことができています。

今後は、住居手当がいただけるうちは賃貸に住み続け、リタイア時に中古戸建を格安で購入しリフォームして住もうと、今は考えています。(妻はマイホーム派なので定期的に住居購入の話が出てきますが…)

ちなみに職場にワンルームマンション投資の勧誘電話が頻繁にかかってくるようになりました。今のところ不動産投資をするつもりはないですし、やるとしてもワンルームマンションには手を出すことはないかなと思っています。

私の住んでいる地域は、最寄り駅まで距離があり郊外にショッピングモールが存在しているため、大人1人あたり1台の所有が一般的です。

夫婦で普通自動車を1台ずつ持つと税金の負担も増えてきますので、わが家では4ナンバー登録の自動車と普通軽自動車を一台ずつ所有しています。4ナンバーにすれば自動車税が抑えられるので、高排気量の車種でも比較的維持費が安く所有することができます。

自動車に関しては基本的には壊れない限り買い替えずずっと乗り続けることと、修理代が大きくかかってしまう場合は買い替えを検討します。

わが家は、自動車に必要な費用について生活に必要な費用として割り切って支払っています。ただ、あまり大きく費用が掛かりすぎないように工夫をしています。

幸いなことに私の所有している自動車は購入時よりも今売却した方が高い金額になっています。資産価値の高い自動車を購入すれば数年間無料相当で車に乗ることも可能になるかもしれませんね。

保険

私たちは、生命保険や医療保険、学資保険等には入っていません。

私に万一のことがあれば資産を取り崩せばいいだけですから保険で対応する必要はありません。そして、保険と貯蓄は混ぜないことが大切です。

私が入っているのは賃貸の火災保険と自動車保険だけです。

未だに職場には保険の外交員がたくさんやってきますが、すべて話を聞くことなく断っています。

通信費

まだ3大キャリアで契約していませんか。

私もとても長い間ドコモで契約しておりましたが、夫婦ともにahamoに変更し、今までよりも大きく通信費を削減しました。

光熱費

電気は住居指定の会社で契約していますので電力会社よりも少しだけ安くなっています。

ガスはプロパンガスなのでやや高い印象です。とくに冬場はお風呂などお湯を使う機会が多いため費用がかさみます。ただここは生活の質を下げたくないところなのでしっかり使って気持ちよく湯船につかっています。

水道はお風呂を溜める冬場に料金が増えます。仕方ないと思います。

光熱費は必要不可欠な費用として割り切って使っています。

スポンサーリンク

② 収入の増加(共働き)

わが家は共働きであり世帯年収は1,000万円程です。

一人で年収1,000万円にはなかなかたどり着きそうにありませんが、結婚して夫婦共働きであれば、世帯年収は二人分ですから1,000万円を超えることは珍しくないのではないでしょうか。

妻は公務員ではありませんので、副業に取り組むことでさらに年収を上げることも可能です。

4人家族で資産形成をするうえで共働きは必須です。

結婚して子どもがいる場合は専業主婦では資産形成はとても難しくなるでしょう。私は妻が働いてくれているからこそ資産形成を進めることができています。それには本当に感謝しています。

スポンサーリンク

③ 全世界株式クラスのインデックスファンドへの投資

もう一度、資産形成の大切な計算式に登場してもらいましょう。

【資産形成の大切な計算式】
資産形成=(収入ー支出)+(資産×運用利回り)

資産形成をするうえで、ある程度支出と収入のコントロールをすることができたなら、いよいよ投資になります。

私は全世界株式クラスのインデックスファンドに投資しています。

毎月約25万円をほぼすべてeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に積立投資して長期保有し続けています。

スポンサーリンク

まとめ

資産4,000万円を達成できた要因をまとめてみるとごく当たり前のことしかなかったですね。

支出を少し下げて、収入を少し上げて、貯蓄率を上げた後に、毎月の余剰資金を全世界株式クラスのインデックスファンドであるeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に投資し保有し続けているだけですね。

資産がある程度増えてきているのでこの投資方針は再現性高く資産形成ができると信じています。

今後もこの投資方針を継続して資産形成を行っていきます。その結果がどうなるのかはTwitterやブログなどで日々発信していくつもりです。今後ともよろしくお願いいたします。

少しずつ積み上げていきましょう。

つみき(@321tsumiki)でした。

もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

お金の勉強におすすめの書籍(抜粋)

 

 

 

【新刊無料プレゼント中!】

Bコミこと坂本慎太郎さんの書籍「はじめての資産運用」を無料でプレゼントしています。無料で手に入る間にぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。
新刊発売記念特別キャンペーン「はじめての資産運用」無料プレゼント!

【もれなく2,500円分のBTCがもらえます!】

コインチェックが口座開設&入金で全員に2,500円分のビットコインを配っています。
期間限定のお得なキャンペーンです!
※2022年6月30日(木)まで!

コインチェック


【もれなく即時2,000円がもらえる!】

DMM Bitcoinで口座開設するともれなく2,000円をもらえるキャンペーンを開催中です!

DMM Bitcoin


【最大3,000円分の株がもらえる!】

LINE証券が、口座開設すると最大3,000円分の株式をもらえるキャンペーンを開催中です!

初株キャンペーン


【最大5,000円プレゼント!】

LINE証券がFX口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント!

LINE証券

この記事を書いた人
つみき

経済的自由を目指す40代です。家族構成は妻と2人の子どもの4人家族です。本業を頑張りつつ節約をしながら投資を行っています。現在は資産4,000万円を達成し、主に投資についての考えを発信しながら自らの資産形成を公開しています。

つみきをフォローする
インデックス投資
スポンサーリンク
つみきをフォローする
スポンサーリンク
つみきブログ

コメント