DMM Bitcoinで即時2,000円もらえる!>>
スポンサーリンク

【2021年版】お金の勉強におすすめの書籍8選!【随時更新】

【2021年版】お金の勉強におすすめの書籍!【随時更新】おすすめ書籍
スポンサーリンク

どうも、つみき(@321tsumiki)です。

今日、インターネットの普及によって情報を得る手段が多様化しており、今や投資初心者でもリアルタイムに最新の情報が入手できるようになっています。その反面、投資の根本となる理論や考え方を身につけるためには、最新の情報だけでは不十分です。投資家たちが記した書籍は、投資の過程から得られた成功や失敗の体験が盛り込まれておりますし、投資の根本を学習するのに最も適していると私は思います。今回は、特に投資初心者の役に立つおすすめの本をまとめていきたいと思います。

つみき
つみき

この記事は随時更新をしていく予定です。

現在8選です。(2021年6月)

スポンサーリンク

投資について書籍で学習すべき理由

よく投資に関する商材やセミナーなどが高額で販売されているのを見ますが、投資を始めたばかりの方はそういうものに引っかかっていませんか。

投資初心者は間違いなく書籍で学んだ方が効率がいいです。何といってもすでに多くの実績を上げている世界中の著名な投資家が書いた書籍です。それが数千円で購入できるのですから、得体の知れない人の高額商材よりもいいに決まっていますよね。

著名な投資家たちの考え方を学ぶことができる

例えばウォーレン・バフェットの本なら、彼が数十年かけて築いてきた理論や考え方が詰まっています。その本を読むだけでバフェットの体験や失敗や投資哲学などが理解できるのです。一度で数十年を理解するのは難しいかもしれません。ですが、本なら何度も行ったり来たりできるので体系的に学んでいくことができますし、メモやアンダーラインなどを加えることによってオリジナルの資料となっていきます。インターネットでは断片的な情報は入手しやすいですが、広範囲の知識や理論を得るのにはあまり適していないので、初期の投資の学習には書籍が適していると思います。

スポンサーリンク

おすすめ書籍8選(2021年版)

① 金持ち父さん貧乏父さん

この本は…金持ちになるためにはたくさん稼ぐ必要があるという「神話」をくつがえす。持ち家が資産だという「信仰」を揺るがす。資産と負債の違いをはっきりさせる。お金について教えるのに、学校教育があてにできないことを親にわからせる。そして、お金について子供たちに何を教えたらいいかを教えてくれる。

言わずと知れた投資初心者におすすめの一冊です。著者は投資家や企業家として活躍されているロバート・キヨサキ氏です。著者は書籍の中で、「学校でお金のことを学ばないから人生でお金に苦しむことになる」「多くの人は自分のためにお金を働かせる方法を知らない」と言っており、お金のことを学びお金に働いてもらうということの重要性を説いています。働き方が多様化し、人生100年と言われる現代にこそ、お金に働いてもらい安心して暮らせることを学びたいものです。

② 漫画 バビロン大富豪の教え

世界的ベストセラー、100年読み継がれるお金の名著「バビロンいちの大金持ち(The Richest Man In Babyron)」が、有名少年誌受賞者の圧倒的画力で漫画化!
漫画だから、お金に悩まず自由な人生を送るための真理があっという間に読めます!しかも最後は泣けます。

――この本に書かれているのは、「お金儲けのテクニック」ではありません。
金融の起源と言われている古代バビロニアから伝わる「人類不変の知恵」です。
お金に悩まされる現代人に、資産をを増やし、お金に縛られず、充実した人生を送る方法を教えてくれます。
だからこそ、この本は約100年もの間、世界中で読み継がれているのです。

この本は、交易と金融で発展した古代都市バビロニアを舞台に、そこに生きる商人や奴隷、知恵者(金貸し)たちが蓄財や資産運用、借金返済など現代にも通じるお金の普遍的なテーマを語るものとなっています。

物語仕立てで漫画であることから投資初心者でも大変読みやすく、人生経験から分かることとして描かれているので知識が入ってきやすかったです。2020年に漫画版が出版されたことで手軽に読めるようになりました。とにかく読みやすいので最初の一冊に最適です。

③ 難しいことは分かりませんが、お金の増やし方を教えてください!

お金を増やしたい!でも、難しいことはわからないし、投資をするのってなんだか怖い。そんな「お金のド素人」が、東大卒、外資系証券や保険など金融12社を渡り歩いた「お金のプロ」山崎元氏に、なるべく安全なお金の増やし方を聞いてきました。金融の知識は一切不要!「銀行には近づいてはいけない」「覚える金融商品は3つだけ」「素人でも「年間+5%」の運用を目指せる」など、誰でもできて、なるべく安全なお金の増やし方がわかります!

この本を必ず読んで意味を理解してから投資を始めましょう。イラストや図表が多く会話形式の解説がふんだんに盛り込まれており、楽しく読み進められます。「お金を安全に持っておく」「ちょっとリスクをとって運用する」「お金を使う」「トクする制度を使って実際に運用してみる」「年金と確定拠出年金」など、投資を始める前に読むことをおすすめする内容となっています。

④ お金は寝かせて増やしなさい

インデックス投資の入り口から出口戦略まで一挙解説!金融のど素人でもプロと互角以上に戦える。お金が勝手に増えていくしくみのつくりかた。インデックス投資歴15年間の実践記を初公開!

私が最もおすすめできる本であり、インデックス投資を始めるためのきっかけになった一冊です。

インデックス投資を長期間継続している数少ない(?)投資家の一人です。個人投資家としての目線で、実体験や著者自身の成果に基づいた投資法を解説しています。「出口戦略」、つまり投資の終わらせ方についても具体的に解説されています。水瀬ケンイチさんと山崎元さんの本を読んで、投資信託で積み立ててほったらかすことでお金が増えていくのではないかと思っています。

⑤ ウォール街のランダム・ウォーカー

個人投資家にとっては、個々の株式を売買したり、プロのファンド・マネジャーが運用する投資信託に投資するよりも、ただインデックス・ファンドを買ってじっと持っているほうが、遙かによい結果を生む。低成長、AIの時代に勝つ手法とは?「リスク・パリティー」など最新の戦略も解説。

全世界で読まれている「投資のバイブル」であり、株式投資の真理を述べた本です。本書の主張は「インデックスファンドへの投資がベストであり、インデックスファンドを買ってただひたすら待つ」です。主張に至る根拠を、過去の歴史、投資家の成績、投資テクノロジーなどを使って示していて、奥が深いです。この本を読んで、ギャンブルのような投機はせずに、インデックスファンドを購入し続けて何があっても放置することで資産形成することが最適であると再認識することができました。

⑥ 敗者のゲーム

投資で成功するというのは、難しい証券分析などの専門知識や経験を身につけることではなく、ましてや短期的に市場を出し抜こうとすることでもない。市場平均利回りを上回る(=市場に勝つ)ことがきわめて難しくなった今、最も簡単かつ結果の出る方法は、インデックス・ファンドを活用することである。全米累計100万部を超えるロングセラーの最新版。プロ・アマ問わず幅広い投資家に向けたメッセージとして、時代を超えて読み継がれる運用哲学のバイブル。

この本のおすすめの投資は、資産運用期間が10年以上ならば「投資信託のインデックスファンドに投資すること」であり、アクティブファンドの投資信託はおすすめしていません。運用を効率化するなど、投資経験に基づく考え方にとても納得がいく内容になっています。資産運用とポートフォリオ作りの大切な考え方も学べる1冊となっています。

⑦ 本当の自由を手に入れる お金の大学

日本一わかりやすいお金の教養チャンネル「リベ大」の誰も言わないけど、やれば人生が変わる〈お金の勉強〉超実践型バイブル!生活・仕事・老後のお金の不安を減らし、自由に生きるためのノウハウがぎっしり!経済的な不安がなくなり、貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う、一生お金に困らない「5つの力」が身につく!

Youtubeチャンネル登録者数131万人(2021年6月現在)を誇るリベラルアーツ大学の両学長の著書であり、お金について、貯める・稼ぐ・増やす・守る・使うの視点で体系的に学ぶことができる一冊です。フルカラーでイラストや図表を効果的に使っており、とても見やすい本となっています。投資だけではなく、固定費削減等の節約やお金の使い方についても書いてあり、お金の知識全般について学習することができます。

⑧ 33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由

こうして、僕は1億円を貯めた!

副業するもことごとく失敗、取り柄といえば節約だけ。
そんな平凡なサラリーマンの「僕」が、生死をさまよう大けがを機に開眼した、億万長者への道!!
金融知識ゼロでもできるお金の増やし方をやさしく解説。

著者の交通事故の体験から「お金の大切さ」を身をもって学んだところから始まって、事故後に様々な副業(デイトレードやアフィリエイト)を試してみるがうまくいかないという失敗談が語られています。「自分が好きでないことは続かない」ということは非常に説得力がありました。著者は「投資信託の積立運用」と「不動産投資」で1億円の資産形成を成功させました。私自身は、「節約」と「投資信託の積立」で資産形成をしているので共感できるところが多くありました。

スポンサーリンク

まとめ

何冊か投資本を読み比べることで共通して主張していることが見えてきます。私にとっては「インデックスファンドに長期積立で投資し、放置すること」が多くの投資本からの考えから一番しっくりくる内容でした。書籍とはいえ、書いてある内容を鵜呑みにするのではなく、自分なりに書籍の内容を咀嚼し自分なりの投資方針や実践から検証していくことによって考えをよりよくしていきましょう。書籍との適切な距離感も大切ですね。

少しずつ積み上げていきましょう。

つみき(@321tsumiki)でした。

もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

お金の勉強におすすめの書籍(抜粋)

 

【新刊無料プレゼント中!】

Bコミこと坂本慎太郎さんの書籍「はじめての資産運用」を無料でプレゼントしています。無料で手に入る間にぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。
新刊発売記念特別キャンペーン「はじめての資産運用」無料プレゼント!

【もれなく2,500円分のBTCがもらえます!】

コインチェックが口座開設&入金で全員に2,500円分のビットコインを配っています。
期間限定のお得なキャンペーンです!
※2022年6月30日(木)まで!

コインチェック


【もれなく即時2,000円がもらえる!】

DMM Bitcoinで口座開設するともれなく2,000円をもらえるキャンペーンを開催中です!

DMM Bitcoin


【最大3,000円分の株がもらえる!】

LINE証券が、口座開設すると最大3,000円分の株式をもらえるキャンペーンを開催中です!

初株キャンペーン


【最大5,000円プレゼント!】

LINE証券がFX口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント!

LINE証券

この記事を書いた人
つみき

経済的自由を目指す40代です。家族構成は妻と2人の子どもの4人家族です。本業を頑張りつつ節約をしながら投資を行っています。現在は資産4,000万円を達成し、主に投資についての考えを発信しながら自らの資産形成を公開しています。

つみきをフォローする
おすすめ書籍
スポンサーリンク
つみきをフォローする
スポンサーリンク
つみきブログ

コメント