投資の勉強が今だけ「無料」でできる!>>
スポンサーリンク

【初心者向け】楽天証券の口座開設方法を分かりやすく解説!【インデックス投資におすすめ!】

【初心者向け】楽天証券の口座開設方法を分かりやすく解説!【インデックス投資におすすめ!】おすすめサービス
スポンサーリンク

どうも、つみき(@321tsumiki)です。

私は、本業×節約×インデックス投資で最終的には1億円の資産形成を目指しています。

そんな私がメインで使用している証券会社である「楽天証券」の口座開設方法について、初心者向けに分かりやすく解説したいと思います。

投資初心者の方でも画面操作がしやすく、誰にでも見やすく分かりやすい画面設計の楽天証券はおすすめです。

楽天証券

楽天証券で口座を開設する

つみき
つみき

証券口座の開設をしたことがない人や楽天証券の口座を持っていない人、インデックス投資を始めたいという人には非常におすすめです。

スポンサーリンク

私が楽天証券を使っている3つの理由

まずは「私が投資を始めるなら楽天証券を使うべきであると考える理由」について3つ説明します。

① 投資先が豊富である

ネット証券屈指の銘柄ラインアップとなっており、取扱本数は2,670本(2022年1月現在)を数えます。

② 取引手数料が業界最低水準、楽天経済圏の強み

取引手数料が業界最低水準になっています。楽天証券ならばさらに楽天ポイントが得られる仕組みが充実しています。

楽天経済圏に入って楽天サービスを使い倒せばまだまだ他の経済圏よりも有利なところはたくさんあります。

・楽天銀行とのマネーブリッジ
・ハッピープログラム → 改悪…
・楽天カードクレジット決済

証券会社特有のおまけサービスに依存しすぎると、いざサービスが改悪したときに他の証券会社に目移りしてしまうことになってしまいます。

あくまで投資商品の取り扱いや投資商品自体に注目しておきたいものです。

③ 節税対策ができる

通常の証券口座と同時につみたてNISAやiDeCo口座を開設しておくと、税制優遇制度を有利に活用することができ、投資の利益が非課税対象になります。

楽天証券で、通常証券口座の他につみたてNISAやiDeCo口座を同時に開設して、節税しながら賢く資産形成をしていきましょう。

スポンサーリンク

証券口座開設のために必要なもの

それでは、さっそく楽天証券の口座開設方法について説明していきます。

【口座開設に必要なもの】
① 本人確認書類
② マイナンバー

① 本人確認書類

以下の中から1つを写真に撮ってアップロードする必要があります。

・運転免許証
・住民票の写し・印鑑登録証明書
・個人番号カード(表面のみ)
・各種健康保険証
・パスポート
・在留カード・特別永住者証明書
・住民基本台帳カード
詳しくは「楽天証券:本人確認書類について」をご覧ください。

② マイナンバー

口座開設のためにはマイナンバーの登録が必要となってきます。

マイナンバーが分かるものとして、マイナンバーカードか通知カードを用意しておきましょう。

スポンサーリンク

楽天証券の口座開設方法

楽天証券の口座開設には「オンライン」と「郵送」の2つの方法があります。そのうち今回は「オンラインでの口座開設方法」を解説していきます。

① 口座開設の申し込み

まずは、口座を開設するための申し込みをしていきます。

楽天証券の公式サイトはこちらです。

楽天証券

楽天証券で口座を開設する

口座開設画面へ

楽天証券のサイトへ行ったら、「口座開設」をクリックします。口座の申し込みページに移動したら先に進みましょう。

楽天口座開設1

楽天会員かそうでないかを選択する

ここでは「楽天会員の方」を対象に説明を進めます。もし楽天会員でなければ楽天会員に申し込み後、再びこちらを実施してください。

楽天口座開設2

楽天会員情報を入力し、ログインする

楽天会員の方は楽天会員情報を入力し、ログインします。

楽天口座開設3

メールアドレスの確認

メールアドレスを入力した後、個人情報保護方針に同意してから「同意のうえ、送信する」をクリックします。

 

楽天口座開設4

登録の手続きメールを確認して、本人確認に進む

登録したメールアドレス宛に「楽天証券からのお知らせ」メールが届きますので、本文中のリンクをクリックします。

楽天口座開設5

本人確認書類の提出、お客様情報の入力

指示に従って、まず本人確認書類の選択です。

ここでは運転免許証か個人情報カードのいずれかを選択します。

楽天口座開設6

仮に運転免許証を選択すると以下の画面のようにQRコードが出てきます。スマートフォンでQRコードを読み取り、「STEP1:本人確認書類の撮影」、「STEP2:顔写真の撮影」、「STEP3:実物であることの判定」を行います。

楽天口座開設7

次に、表示に沿って必要な情報を入力していきます。

楽天口座開設8

納税方法、NISA口座の開設、iDeCo申し込みの選択

このあたりは、初めて口座開設する方には分からないこともあるかと思いますので、以下を参考に選択してください。

納税方法の選択について

確定申告を自分で行うなどの理由がなければ「確定申告は原則不要」を選択します。これを選んでおけば、証券会社が資産運用にかかった税金の計算をして代わりに納税してくれるので、便利です。

NISA口座の選択について

NISA口座をお持ちでない方で、NISA口座を同時に開設する場合には申し込んでおきます。

インデックスファンドに長期投資を行うのであれば、「つみたてNISAを開設」がおすすめです。あとで手続きするのも面倒なので、一緒に開設しておくといいと思います。(ただし、つみたてNISAは1人1口座なので、すでに他の証券会社で持っている場合は開設できません。)

「追加サービス」の選択について

個人型確定拠出年金(iDeCo)の申込はよく考えて行いましょう。楽天FXと信用取引口座の申込は不要です。楽天銀行口座をお持ちでない方は、ぜひ一緒に申し込んでおきましょう。

以上の項目の入力をすべて完了したら「内容確認へ」から入力項目の確認を行い、問題がなければ「内容を確認する」をクリックします。

② 重要書類を確認して同意する

次に重要書類への同意の画面に進みます。

「規定等PDFを確認する」をクリックし、総合取引口座に関する規定等を確認します。確認後は、「規約に同意する」にチェックを入れ、申し込みを完了します。

③ ログインIDを受け取り、初期設定を行えば取引可能に

お疲れさまでした。これで口座開設の申し込みが完了しました。

あとは、申し込みから数営業日で口座のログインIDとパスワードが郵送されてきます。書面の案内に従って初期設定を完了させてください。初期設定を終えると口座開設は完了です。

楽天口座開設9

スポンサーリンク

積立投資を開始する

楽天証券の口座開設が完了したら、積立投資を開始しましょう。

私が投資初心者の方におすすめしているのは、「eMAXIS Slimシリーズ」の全世界株式(オール・カントリー)と米国株式(S&P500)です。

その理由は以下の記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回は私もメインで使用している「楽天証券」の口座開設方法を分かりやすくまとめてみました。

証券口座を始めて開設する方は、どれだけ大変な作業があるのかと不安になることもあると思いますが、実際にやってみるとそんなに大したことはありません。

ネット証券はいまや「長期・分散・低コスト」で資産形成を行うためには必須のツールです。口座開設ができないようではインデックス投資をはじめ資産形成には程遠いと考えます。

インデックス投資は少額からでも開始することができますし、最初は不安に感じることもあると思いますが、まだ開設していない場合には強く開設をおすすめします。

楽天証券で口座開設をする方はこちらから。

楽天証券

初心者にも見やすく操作しやすい圧倒的におすすめの証券会社

・優良な米国ファンドが購入可能
・手数料が業界最安クラス
・楽天ポイントで株を買うことができる

楽天証券で口座を開設する

少しずつ積み上げていきましょう。

つみき(@321tsumiki)でした。

もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

お金の勉強におすすめの書籍(抜粋)

 

【新刊無料プレゼント中!】

Bコミこと坂本慎太郎さんの書籍「はじめての資産運用」を無料でプレゼントしています。無料で手に入る間にぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。
新刊発売記念特別キャンペーン「はじめての資産運用」無料プレゼント!

【もれなく2,500円分のBTCがもらえます!】

コインチェックが口座開設&入金で全員に2,500円分のビットコインを配っています。
期間限定のお得なキャンペーンです!
※2022年6月30日(木)まで!

コインチェック


【もれなく即時2,000円がもらえる!】

DMM Bitcoinで口座開設するともれなく2,000円をもらえるキャンペーンを開催中です!

DMM Bitcoin


【最大3,000円分の株がもらえる!】

LINE証券が、口座開設すると最大3,000円分の株式をもらえるキャンペーンを開催中です!

初株キャンペーン


【最大5,000円プレゼント!】

LINE証券がFX口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント!

LINE証券

この記事を書いた人
つみき

経済的自由を目指す40代です。家族構成は妻と2人の子どもの4人家族です。本業を頑張りつつ節約をしながら投資を行っています。現在は資産4,000万円を達成し、主に投資についての考えを発信しながら自らの資産形成を公開しています。

つみきをフォローする
おすすめサービス
スポンサーリンク
つみきをフォローする
スポンサーリンク
つみきブログ

コメント