DMM Bitcoinで即時2,000円もらえる!>>
スポンサーリンク

妻がつみたてNISAを始めたのでその経過をまとめます【投資方針の違いを埋めるには】

妻がつみたてNISAを始めたのでその経過をまとめます【投資方針の違いを埋めるには】インデックス投資
スポンサーリンク

どうも、つみき(@321tsumiki)です。

いよいよこの日がやってきました!

妻がつみたてNISAを始めることになり、先日、楽天証券で自動積立設定を行いました。夫は2018年から投資を始めており、2020年から証券口座でインデックス投資を始めています。

妻は投資には後ろ向きでしたが、わが家の家計の中で長期投資を続けていくことで少しずつ投資に前向きになってきて、この度、少額から積立投資をすることになりました。

今回は、妻がつみたてNISAを始めるまでの経過をまとめていきます。わが家の例を見て、夫婦での投資の考え方の違いをどのように消化していくかの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

妻がついにつみたてNISAを始めた

ある日、子どもが寝静まった後に、突然「つみたてNISAでこの投資商品を積み立てたいんだけどどうすればいい?」と聞かれました。

つみたてNISAで購入したい投資商品は、当ブログでもおすすめしているeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)です。

妻はすでに楽天証券で口座を開設済みでしたので、証券口座にログインしてつみたてNISA口座で積立設定する方法を教えました。

これにより、今後妻の証券口座においても自動的にオルカンが積み立てられていくことになります。毎月の積立金額は1万円です。

【妻のつみたてNISAの投資状況について】
投資銘柄 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
投資額  毎月1万円

わが家の投資にeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を選択している理由については、以下の記事をご覧ください。

今までどちらかと言えば投資に否定的・消極的だった妻が、投資を始めてくれたことに驚きつつも素直に感謝しています。

今まで多くの金額を投資に回していることを発信しているにもかかわらず、妻の非課税投資枠を利用しなかったのはなぜなのか?と思う人もいるかと思います。

次は、その理由についてまとめます。

スポンサーリンク

なぜ今までやっていなかったのか

非課税投資枠としてはiDeCoとNISAがありますので、投資において節税対策をするならどちらもできるだけ多くの金額を投資に回す必要があります。

今までは、

■夫     つみたてNISA、iDeCo
■妻     なし
■子どもたち ジュニアNISA

という状況で、

夫の分のiDeCoとつみたてNISA、子ども2人分のジュニアNISAを満額使って投資していますが、妻の非課税投資枠を全く使っていませんでした。

これには2つの理由があります。

【妻の非課税投資枠を使っていなかった理由】
① 妻に投資の意識を持ってほしい
② 投資と現金でリスク管理

① 妻に投資の意識を持ってほしい

わが家の家計は、夫婦がそれぞれ支出する項目を分けて管理しています。

【家計の担当区分】
◆夫 固定費と貯蓄(投資)
◆妻 変動費

収入から決まった支出をそれぞれで行うといった形になっているので、夫が貯蓄や投資を担当するということになっています。

貯蓄を投資に回している関係で、夫側に貯蓄してあるわが家の共通の資産を使って投資を始めているという状態でした。

その状態でも妻のつみたてNISAを開始することはできましたが、夫が管理している貯蓄から投資に回すと妻が当事者意識を持ちにくいと考えて、せっかくの非課税投資枠ですが貯蓄を妻の投資に使わないようにしていました。

貯めてある資金を使って妻の口座で投資するのは簡単ですが、妻自身に自分の収入の中で節約をしてもらった上で、出てきた余剰資金を投資に回してほしいと思ったのです。

固定費は一度削減すればその効果がずっと持続する反面、それ以上には下げにくい傾向があります。一方、変動費は生活の仕方によって残す金額をある程度はコントロールすることができます。

妻の収入が増えたことや、変動費のコントロールをすることによって、妻側でも貯蓄をしてもらうようにして、その余剰分を投資に回すことにしました。

② 投資と現金でリスク管理

妻との投資に関する考え方は結構違いました。妻はどちらかと言えば浪費家、夫は倹約家、なかなかお金についての感覚も違って、それで揉めることもありました。

夫婦で両方が投資をやっていなくてはならないということはありません。妻が投資をしていないことを最大限利用できないかと考えました。

夫婦でわが家の家計全体を支えていると考えたときに、夫がほぼフルインベストメントでリスク資産(投資信託)に投資して、妻が無リスク資産(現金)で保有すれば、家計全体では、夫と妻の保有している額の比率でリスク管理ができます。

この方法であれば、夫婦の双方が納得いく形で資産形成を進めていけると思い、夫婦で話し合い、実践してきました。

スポンサーリンク

始めるまでの経過をまとめます

それでは、妻がつみたてNISAを始めるまでの経過をまとめていきます。たいしたことはないので簡単に。

① 結婚した時の貯蓄額の状況

夫1800万円、妻0円でした。妻は毎月の収入をすべて使い切るスタイルでした。

② 夫はつみたてNISAとiDeCoを始めたが、妻は投資を始めない

2018年に夫が投資を始めたときに、夫婦で投資についての話し合いをしました。しかし、妻は「投資は危ないよ」「せっかくの貯蓄が減ったらどうするの?」などと言っていました。

2020年に楽天証券の口座開設をして投資信託の積立購入を始めたときも、全世界株式クラスのインデックスファンドへの長期積立投資の優位性を話したのですが、なかなか理解できない様子でした。

③ 妻が楽天経済圏に入る

コロナ禍でなかなか外に出られない状態が続いたので、ネットショッピングの利用が増えました。妻は楽天市場で日用品の購入を始めます。

このタイミングで、楽天カードを持ち、楽天証券、楽天銀行を開設しました。楽天ポイントを集め出して、少しずつ節約について考え始めます。楽天証券の口座開設時にあわせてつみたてNISA口座もここで開設しています。2020年後半ごろです。

④ 私のやっている投資について興味を示す

妻は当ブログの執筆や文章の構成をまとめています。

投資についての記事を書く際、分からないことがあると、いきなり質問してきたり、どの銘柄がいいか聞いてきたりしました。投資について触れることで興味を持ち始めていたようです。

⑤ ついにつみたてNISAで積み立て設定を行う

冒頭の話に戻りますが、つい先日、楽天証券のつみたてNISA口座で自動積立設定を行いました。妻は、はじめは投資には後ろ向きでしたが、わが家の家計の中で長期投資を続けていくことで少しずつ投資に前向きになってきて、この度、少額から積立投資をすることになりました。

スポンサーリンク

夫婦で投資をすることの意義

以上が、妻がつみたてNISAを始めるまでの経過です。

夫婦で積立投資をすることの意義は結構大きいものがあります。今までよりも投資について話すことが増えましたし、なにより同じ銘柄を保有しているため、お互いに毎月積み立てて保有し続けるという行動を共有することができます。

これは非常に大きいです。

今までも、Twitterでオルカン派の人とたくさん繋がれて大変ありがたいですし、頼もしいと思っていました。

身内で投資についての同士ができたことは大変心強いことだと、今回妻が投資を始めてくれて改めて実感することができました。今まではどこか、孤軍奮闘、一人でやっている、という意識があったので、大変嬉しいです。

もし、夫婦のどちらかしか投資をしていないご家庭があれば、定期的に投資に触れる機会を作って、投資の優位性を体感してもらうことをおすすめします。

スポンサーリンク

枠を使いきれなくてもつみたてNISAはすべき!

いよいよ妻もつみたてNISAを開始したのですが、まずは投資額1万円に設定しています。

2018年にスタートしたつみたてNISA。年間40万円までの投資額にかかる利益が最長20年間非課税になる制度です。投資しなければその年の非課税投資枠はそのまま使われないままとなります。

つみたてNISAは満額投資しないともったいないと考える方もいらっしゃると思いますが、わが家ではあくまで妻の収入の中からやりくりした余剰資金を使って投資に回してもらうことで、投資に対する自己意識を持ってもらいたいと考えています。

なんにせよ、つみたてNISAをしていない状態からスタートするところに大きなハードルがあると思いますので、投資を始められたのが非常に大きいことです。0から1の状態になったので、今後が楽しみですね。

もし、インデックスファンドに投資するための手持ちの現金が少ないなら、ポイ活やノーリスクでお金がもらえるサービスがいくつもありますので、それを有効に活用すればいいですね。

現在、もれなく2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン中!
今ならコインチェックの口座開設&入金で、2,500円分のビットコインをもれなくもらうことができます。
2022年6月30日(木)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

仮想通貨に興味がある、「Coincheckつみたて」で仮想通貨を積み立ててみたいと考える方は、以下の記事をご覧ください。

\2,500円分のビットコインがもらえる!/
コインチェック

現在、もれなく即時2,000円がもらえるキャンペーン中!
今ならDMM Bitcoinの口座開設完了だけで、もれなく2,000円をもらうことができます。DMM Bitcoinでの口座開設は無料で10分程度ででき、即時2,000円がプレゼントされます!
2022年8月1日(金)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

\即時2,000円がもらえる!/
DMM Bitcoin

現在、もれなく5,000円がもらえるキャンペーン中!
今ならLINE FXの口座開設と1取引だけで、もれなく5,000円をもらうことができます。

LINE FXでもれなく最大5,000円をもらう方法は、以下の記事をご覧ください。

\今なら最大5,000円もらえる!/
LINE FX

スポンサーリンク

まとめ

今回は、妻がついにつみたてNISAを始めたということで、なぜ今までやっていなかったのか、始めるまでの経過、夫婦で投資をすることの意義について、わが家の例から考えてみました。

ごく身近に投資をする仲間ができたので今までより気軽に投資について話すことができると思いますし、夫婦で取り組む資産形成がより楽しみになりました。

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。少しずつ積み上げていきましょう。

つみき(@321tsumiki)でした。

もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

【新刊無料プレゼント中!】

Bコミこと坂本慎太郎さんの書籍「はじめての資産運用」を無料でプレゼントしています。無料で手に入る間にぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。
新刊発売記念特別キャンペーン「はじめての資産運用」無料プレゼント!

【もれなく2,500円分のBTCがもらえます!】

コインチェックが口座開設&入金で全員に2,500円分のビットコインを配っています。
期間限定のお得なキャンペーンです!
※2022年6月30日(木)まで!

コインチェック


【もれなく即時2,000円がもらえる!】

DMM Bitcoinで口座開設するともれなく2,000円をもらえるキャンペーンを開催中です!

DMM Bitcoin


【最大3,000円分の株がもらえる!】

LINE証券が、口座開設すると最大3,000円分の株式をもらえるキャンペーンを開催中です!

初株キャンペーン


【最大5,000円プレゼント!】

LINE証券がFX口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント!

LINE証券

この記事を書いた人
つみき

経済的自由を目指す40代です。家族構成は妻と2人の子どもの4人家族です。本業を頑張りつつ節約をしながら投資を行っています。現在は資産4,000万円を達成し、主に投資についての考えを発信しながら自らの資産形成を公開しています。

つみきをフォローする
インデックス投資
スポンサーリンク
つみきをフォローする
スポンサーリンク
つみきブログ

コメント