コインチェックで2,500円分のビットコインをもらえる!>>
スポンサーリンク

40代からでも間に合う!50代までに資産3,000万円を作る方法【確実に作る!】

40代からでも間に合う!50代までに資産3,000万円を作る方法【確実に作る!】インデックス投資
スポンサーリンク

どうも、つみき(@321tsumiki)です。

前回、資産3,000万円を超えれば準富裕層まで到達できる2つの理由について解説しました。

資産3,000万円を作れば準富裕層まで到達できることは分かったと。

では、どうやって資産3,000万円を作ればいいのでしょう。

20代や30代であれば、年100万円貯蓄していけば投資しなくても30年かければ資産3,000万円を作ることができますね。ただ40代ではどうでしょうか?

40代以降では若い人に比べて老後までの時間が短く、積み立てる期間が長くとれません。その分をどうカバーするかがカギとなってきます。

結論から言いますが、40代以降でも資産形成に遅すぎることはありません。

ちなみに50代以降は退職金や年金の水準もある程度の額を確保できそうな状況にありますので、今から無理をして資産を作る必要性は低いと考えています。

しかし、40代の私たちは退職金や年金の水準が次第に下がっていくことが予測されます。ですからiDeCoやNISAなどの国が用意した税制優遇制度を活用し、自分で老後に備えておく必要があるのです。

というわけで今回は、40代からでも、50代までに資産3,000万円を作る方法について解説します。いろいろな条件でシミュレートしていこうと考えています。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

貯蓄のみで資産3,000万円を作る

まずは、貯蓄のみで資産3,000万円を目指す場合どうやっていけばいいのかシミュレーションしましょう。単純に手取り収入から毎月貯蓄に回していって資産形成をするパターンです。

投資と違い資産収入はありませんから、労働収入に頼ることになりますので、資産形成のスピード感としては若干遅いイメージです。

以下は、貯蓄期間ごとの毎月の貯蓄額の変化を表したものです。

貯蓄期間毎月の貯蓄額年間の貯蓄額
10年250,000円3,000,000円
15年166,667円2,000,000円
20年125,000円1,500,000円
25年100,000円1,200,000円
30年83,333円1,000,000円
35年71,429円857,143円
40年62,500円750,000円

① 20~30代の場合

20代、30代では手取り収入が15~20万円という場合もあるでしょう。

毎月の収入の中から3~4万円と、ボーナスがあればそれをできるだけ貯蓄に回していって、年間100万円程度を貯蓄していけば、30年で資産3,000万円を達成することができます。

20代は年間100万円の貯蓄は厳しいかもしれませんが、30代になれば20代のときに比べて手取り収入の額は上がる傾向にありますので、年々貯蓄額を増やしていけば30年より早く資産3,000万円にたどり着くことも可能です。

② 40代の場合

対して40代では、定年までの間に20年ほどしか貯蓄期間が取れませんので、年間貯蓄額が150万円以上は必要になってきます。

40代になれば本業でもある程度給与が上がっている場合もありますし、結婚して夫婦共働きになっている場合もあるでしょう。しかし、マイホームや車、子どもへの教育費用など大きくお金が必要になる時期でもあります。

40代から貯蓄のみで資産3,000万円を作るなら、夫婦共働きや本業、副業によって収入を増やすこと、ある程度の支出は覚悟しつつメリハリのある支出をすること、を意識し年間150~200万円を貯蓄に回していきたいです。

ちなみにわが家の手取り収入は約50万円、支出は25万円程度ですので、毎月25万円を貯蓄・投資に回しており、貯蓄率は約50%です。もちろん臨時支出があれば変動しますが普段の支出はこのくらいに収まっています。ボーナスも含めると年間300~350万円ほどを貯蓄・投資に回すことができています。

また、当ブログで毎月の給与や収支の報告をさせていただいています。
2022年5月分の給与、収支報告については、以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

貯蓄を投資に回して資産3,000万円を作る

ここでは、貯蓄をインデックス投資に回して年利4%で運用することを想定してシミュレーションしてみます。

【条件】
■ 目標資産額 3,000万円
■ 運用利回り 年4.0%
積立期間毎月の積立金額
10年203,736円
15年121,907円
20年81,795円
25年58,352円
30年43,225円
35年32,833円
40年25,382円

① 20~30代の場合

20~30代において、貯蓄のみで資産3,000万円を作ろうとしたら年間100万円程度を30年間貯蓄するんでしたね。

ところが貯蓄を投資に回すことで毎月の積立額は4.3万円まで下がります。これは複利によるもので投資に回して増えた資産収入を再投資することでお金がお金を生む状態になるためです。

貯蓄のみの場合と同じように年間100万円程度を投資に回すとしたらどうでしょうか。約20年で資産3,000万円を超えることになりますね。貯蓄を投資に回すことによって貯蓄では30年かかっていた資産3,000万円達成が20年に10年も短縮されます。

とはいえ、インデックス投資において年利4.0%がコンスタントに得られるものではありませんが、全世界株式クラスのように広く分散された投資商品を購入しておけば、利回りの上下はあるにせよ長期投資ではある程度収斂されてくると考えられます。

インデックス投資の始め方については以下の記事をご覧ください。

② 40代の場合

ここが本記事の最重要ポイントです!

40代から貯蓄や投資を始めて50代までに資産3,000万円を作ることが本当に可能なのでしょうか。

それでは確認していきましょう!

40代では定年までの間に20年ほどしか積立期間が取れず、貯蓄のみの場合には年間貯蓄額150万円以上が必要なのでしたね。

対して、貯蓄を投資に回して運用しながら資産3,000万円を作る場合は、毎月8.1万円を20年間積み立てていくことになります。毎月8.1万円の積み立ては年間100万円程度になります。

年間100万円という金額であれば、40代以降の収入ならば無理なく投資に回していけるのではないでしょうか。

貯蓄のみの場合と同じように年間150万円程度を投資に回した場合、約15年で資産3,000万円を超えることになりますね。私と同じ42歳で投資を始めて年間150万円ずつ15年間投資に回し続けることができれば、資産3,000万円達成です。

貯蓄のみなら年間150万円。貯蓄を投資に回して運用しながら資産3,000万円を作る場合は、毎月8.1万円を20年間積み立てていくことになります。毎月8.1万円の積み立ては年間100万円程度になります。
もし、年間150万円投資に回すことができれば約15年に短縮。

もし、40代から資産形成を始めて65歳までに資産3,000万円を作ればいいのであればさらに余裕があります。40代から定年までに25年間積立期間が取れれば、資産3,000万円を作るのに毎月5.8万円の積み立てとなります。あてにしてはいけませんが退職金があればさらに少なくて済みます。

もし、インデックスファンドに投資するための手持ちの現金が少ないなら、ポイ活やノーリスクでお金がもらえるサービスがいくつもありますので、それを有効に活用すればいいですね。

現在、もれなく2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン中!
今ならコインチェックの口座開設&入金で、2,500円分のビットコインをもれなくもらうことができます。
2022年6月30日(木)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

仮想通貨に興味がある、「Coincheckつみたて」で仮想通貨を積み立ててみたいと考える方は、以下の記事をご覧ください。

\2,500円分のビットコインがもらえる!/
コインチェック

現在、もれなく即時2,000円がもらえるキャンペーン中!
今ならDMM Bitcoinの口座開設完了だけで、もれなく2,000円をもらうことができます。DMM Bitcoinでの口座開設は無料で10分程度ででき、即時2,000円がプレゼントされます!
2022年8月1日(金)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

\即時2,000円がもらえる!/
DMM Bitcoin

現在、もれなく5,000円がもらえるキャンペーン中!
今ならLINE FXの口座開設と1取引だけで、もれなく5,000円をもらうことができます。

LINE FXでもれなく最大5,000円をもらう方法は、以下の記事をご覧ください。

\今なら最大5,000円もらえる!/
LINE FX

スポンサーリンク

まとめ|貯蓄を投資に回し資産形成を加速する

いかがでしょうか。今回のシミュレーションはしょせん皮算用ですから、実際のところ20~30年後がどうなるかなどは全く分かりません。

しかし、定期的に自分の投資方針に合わせて未来予測をしておき、予測と実際のずれを確認してみるのもよいのではないでしょうか。

38歳まで貯蓄一辺倒だった私は、もっと早くインデックス投資に気づいておけばよかったといつも思っています。半面38歳で気づいてよかったとも思います。

貯蓄のみで資産形成する選択肢もあるとは思いますが、貯蓄の一部をインデックス投資に回していくことで資産形成を少しだけ加速させることができます。

40代からでも50代からでも遅くなんかありません。気がついた今からでも投資を始めて資産形成をしていきましょう。

【40代から50代までに資産3,000万円を作る方法まとめ】
貯蓄のみなら年間150万円。
貯蓄を投資に回して運用しながら資産3,000万円を作る場合は、毎月8.1万円を20年間積み立てていくことになります。毎月8.1万円の積み立ては年間100万円程度になります。
もし、年間150万円投資に回すことができれば約15年に短縮。

私も使っている楽天証券の口座開設は以下の記事を参考に。

インデックス投資の始め方については以下の記事をご覧ください。

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。少しずつ積み上げていきましょう。

つみき(@321tsumiki)でした。

もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

【新刊無料プレゼント中!】

Bコミこと坂本慎太郎さんの書籍「はじめての資産運用」を無料でプレゼントしています。無料で手に入る間にぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。
新刊発売記念特別キャンペーン「はじめての資産運用」無料プレゼント!

【もれなく2,500円分のBTCがもらえます!】

コインチェックが口座開設&入金で全員に2,500円分のビットコインを配っています。
期間限定のお得なキャンペーンです!
※2022年6月30日(木)まで!

コインチェック


【もれなく即時2,000円がもらえる!】

DMM Bitcoinで口座開設するともれなく2,000円をもらえるキャンペーンを開催中です!

DMM Bitcoin


【最大3,000円分の株がもらえる!】

LINE証券が、口座開設すると最大3,000円分の株式をもらえるキャンペーンを開催中です!

初株キャンペーン


【最大5,000円プレゼント!】

LINE証券がFX口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント!

LINE証券

この記事を書いた人
つみき

経済的自由を目指す40代です。家族構成は妻と2人の子どもの4人家族です。本業を頑張りつつ節約をしながら投資を行っています。現在は資産4,000万円を達成し、主に投資についての考えを発信しながら自らの資産形成を公開しています。

つみきをフォローする
インデックス投資
スポンサーリンク
つみきをフォローする
スポンサーリンク
つみきブログ