LINE FXで最大5,000円をもらえる!>>
スポンサーリンク

投資に回さない生活防衛資金の考え方【わが家は3ヶ月分】

投資に回さない生活防衛資金の考え方【わが家は3ヶ月分】インデックス投資
スポンサーリンク

どうも、つみき(@321tsumiki)です。

生活防衛資金とは、いざという時の生活費の支出に備えて投資に回さずに預金等で管理しておくお金のことを言います。

生活費が1年間で300万円の4人家族の場合は、生活防衛資金が300万円あればいざという時に収入が全くなくなっても1年間生活をし続けることができます。

この生活防衛資金を月々の生活費の何ヶ月分を貯蓄しておけばいいのかについては様々な考え方がありますが、私の考えをまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

生活防衛資金はなぜ必要なのか

この生活防衛資金はなぜ必要なのでしょうか。

普通に働いている家庭であれば働いた対価として給与がもらえるので、いますぐに毎月のキャッシュフローがなくなることはないと思います。それなら生活費は月々の給与から賄えばいいのでそこまで多く必要としないですよね。

しかし、いつ経済が不安定になり勤務先の業績が傾くかもしれません。また、家族やご自身が病気や事故により働けなくなるかもしれません。そんな時に生活を破綻させないためにも生活防衛資金は必要不可欠です。

また、生活費の何ヶ月分かを安全な形で確保しておくことで、資金の運用について冷静に考えることができるようになるといわれています。このあたりはリスク許容度の話になってきます。資産総額のどの程度をリスク資産にしておくと投資によって気持ちが不安定にならないかは人それぞれです。一時の下げで仕事が手につかなくならないように、慌てて売却しないように、しっかりと考えて投資に臨みたいものです。

私の場合は差し当たって突発的な支出はしばらくない予定ですので、リスク資産に全体の9割ほど現金として1割ほどを確保しています。1割といっても資産総額のボリュームが増えてくればそれなりの金額になりますので、もし仕事がなくなっても新しい仕事をするまで生活には困りません。

スポンサーリンク

生活防衛資金は生活費何ヶ月分必要か

では生活防衛資金として、月々の生活費の何ヶ月分を貯蓄しておくべきなのでしょうか。

よく3ヶ月から半年程度の生活費が生活防衛資金の目安であると言われます。生活費を少なくすることによって必要な生活防衛資金はより少ない資金で済むのですが、この生活費は生活環境や家族構成、住まいによって様々で一概には言えません。

私は、生活防衛資金としては生活費の3ヶ月分程度あれば十分であるということです。

その理由は、いざという時はリスク資産に振り分けている中から一部を売却して生活費に充てればいいと考えているからです。

私は投資信託を購入するタイミングを計っているわけではありません。毎月決まった日に同じ額を積み立て購入しているだけです。基準価格が高いときも低いときも変わらずに続けています。であれば、売却するときにもタイミングを計るべきではないと考えています。今のところ売却する予定は全くないですが、本当に必要な時に必要な分だけ投資信託を売却して使えばいいと思うのです。

スポンサーリンク

暴落時の対処方法

生活費が必要な時に相場が暴落してしまって投資信託の基準価格が大きく下がっていることも想定されます。その場合のために「現金クッション」という考え方を紹介します。

暴落相場で投資信託を売却しようと思ったら大分目減りした状態で現金になることになります。大きく下落相場に巻き込まれたときにやることは相場が回復するまで待つことです。平均して2年間で相場は回復する確率が高いという検証結果を元に、相場が回復するまでは投資信託を売却するのをやめて、備えておいた現金を使って生活することで暴落した相場が回復するまで待つことができます。

わが家の場合、生活費が年間300万円かかるので、300万円×2年分=600万円を現金クッションとして用意しておき、暴落相場はその現金を生活費に充て、相場が回復してきたら投資信託を売却していけば、投資信託の目減りがあまり気にならないと思います。

スポンサーリンク

まとめ

生活防衛資金として生活費の3か月分を現金で確保しておき、いざという時に備えることによって、普段の生活にも安心感が生まれ、投資に対する余裕も出てくるのではないかと思います。

私の場合は生活費3ヶ月分で十分ですが、子供の成長や生活環境の変化によって今後変動することもあると思います。また、人によって考え方や必要な資金額は様々です。自分の家計や収入を見直し、「わが家はいくら現金で用意しておけばいいのだろうか」ということを考えるきっかけにしてもらえれば幸いです。

少しずつ積み上げていきましょう。

つみき(@321tsumiki)でした。

もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

お金の勉強におすすめの書籍(抜粋)

 

【新刊無料プレゼント中!】

Bコミこと坂本慎太郎さんの書籍「はじめての資産運用」を無料でプレゼントしています。無料で手に入る間にぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。
新刊発売記念特別キャンペーン「はじめての資産運用」無料プレゼント!

【もれなく2,500円分のBTCがもらえます!】

コインチェックが口座開設&入金で全員に2,500円分のビットコインを配っています。
期間限定のお得なキャンペーンです!
※2022年6月30日(木)まで!

コインチェック


【もれなく即時2,000円がもらえる!】

DMM Bitcoinで口座開設するともれなく2,000円をもらえるキャンペーンを開催中です!

DMM Bitcoin


【最大3,000円分の株がもらえる!】

LINE証券が、口座開設すると最大3,000円分の株式をもらえるキャンペーンを開催中です!

初株キャンペーン


【最大5,000円プレゼント!】

LINE証券がFX口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント!

LINE証券

この記事を書いた人
つみき

経済的自由を目指す40代です。家族構成は妻と2人の子どもの4人家族です。本業を頑張りつつ節約をしながら投資を行っています。現在は資産4,000万円を達成し、主に投資についての考えを発信しながら自らの資産形成を公開しています。

つみきをフォローする
インデックス投資
スポンサーリンク
つみきをフォローする
スポンサーリンク
つみきブログ

コメント