投資の勉強が今だけ「無料」でできる!>>
スポンサーリンク

インデックス投資はあまり増えない!と考えると楽になる【コツコツと長期で】

インデックス投資はあまり増えない!と考えると楽になる【コツコツと長期で】インデックス投資
スポンサーリンク

どうも、つみき(@321tsumiki)です。

下落相場が続いていますが皆さんどうお過ごしでしょうか?

私が紹介しているインデックス投資は、初心者の人たちにも理解しやすい投資方法で誰が始めても利益を得やすいと言われています。

最近インデックス投資で資産形成を始めた20~30代の人にとっては、下落相場によって含み損が出ている状態になってしまい、このまま投資をし続けて本当に大丈夫なのか心配になっているのではないでしょうか。

実はインデックス投資はさほど儲かりません。今回はインデックス投資を続けていくための気持ちの持ち方や投資商品を選ぶにあたり考えるポイントについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

インデックス投資はさほど儲からないと考える

私が現在までに行っている投資の成果から考えてみます。

2021年9月末現在で評価損益率は+21.68%となっています。2020年6月から投資を始めているので1年4ヶ月でこの成績です。

平均利回りが年利5%程度であると考えれば今の状態はかなり増えすぎている状態であると言えるでしょう。この増えすぎた状態が普通であると考えると、資産額が減少していくことに抵抗を感じてしまい、変に慌てておかしな行動をしてしまうことにつながっていきます。

それを防ぐためには、インデックス投資というものは平均して年利5%程度しか増えない投資方法なのだと頭に叩き込んでおくことが大切です。

コロナショック後の相場は好調そのもので通常よりも相場が上昇しすぎていますから、特にコロナショック後に始めた場合、インデックス投資を行っている多くの人に利益が出ている状態です。

これを普通だと思わずに、インデックス投資はそんなに儲からない投資だと再確認してほしいのです。

今なら最大3,000円相当の株がタダで買えるキャンペーンを実施中!
▼▼LINE証券公式サイトを見る▼▼LINE証券口座開設

スポンサーリンク

下落時の気持ちの持ち方

それでは、下落時はどのように考えたらいいのでしょうか。

下落している間は誰もが、

「もっと下がっていったらどうしよう」

「もう元の値に戻らないのではないか」

などとネガティブに考えてしまいがちです。

しかし、私たちは投資を始めるときに投資方針という形でどのように投資するか考えたはずです。下落した時にはどうすることにしていましたか。その通りに行動していれば投資方針通りということになりますね。

インデックス投資は指数に連動した形で広く分散して投資することになります。全世界株式クラスのインデックスファンドなら全世界の株式をまんべんなく保有することになりますから、とても広い範囲で分散できます。そして株価指数は長期的に見れば右肩上がりになることを想定しています。

ですから、今下がっていてもいずれは右肩上がりになっていくので大丈夫です。

「いずれは右肩上がりになっていくはずだ」

「世界経済は今後も発展し続ける」

「新しいサービスや製品はこれからも生まれ続ける」

と考えて下落相場を乗り切っていきましょう。

つみたてデビュー応援!総額1億円還元キャンペーン中!
▼▼松井証券公式サイトを見る▼▼松井証券

スポンサーリンク

インデックス投資を成功させるポイント

インデックス投資を成功させるポイントは、以下の3つです。

① 多くの銘柄に分散して投資する

投資信託に投資することによって、その商品を通じて様々な銘柄に分散投資でき、値動きリスクを抑えることができます。

しかし投資信託に組み入れられている銘柄の数が少ないと、銘柄の入れ替えが起きた時や構成比率の変動が投資信託の値動きに影響しやすくなってしまい、それだけ値動きリスクが増えてしまう要因になってしまいます。

銘柄の数が多ければ、その分だけリスクは分散されることになります。

② 純資産残高が増え続けているものに投資する

純資産残高とは、投資信託で運用されているお金の総額です。

純資産残高が大幅に減少すると運用が難しくなり、償還(運用が終わり、保有口数に応じ換金)されることがあります。

投資信託の安定した運用にはある程度まとまった純資産残高が必要であり、目安は100億円以上と言われています。

それを基準にして、純資産残高が増え続けている投資信託を選ぶのが大切です。

③ 一時的に資産額が下がっても絶対に売却しない

投資信託は何があっても絶対に売却しないことです。

コロナウイルスの影響で株価が下落したとき、資産額が減っていくショックで投資信託を手放した方が多くいました。

下落時にやることは、保有している投資信託を絶対に売却せず、反対に毎月決まった金額を積み立て続けることです。

こうすることによって、相場が回復するのに従って資産額も元通りになっていきます。また、下落時には値下がりした投資信託をより多い口数で買い付けでき、将来の利益にもつながるのです。

▼▼マネックス証券公式サイトを見る▼▼
マネックス証券_米国株訴求

スポンサーリンク

まとめ

今回は、インデックス投資はそれほど儲かる投資方法ではないことを解説しました。そして、今下落していますが、気持ちの持ち方やインデックス投資を成功させるポイントについてまとめてみました。

インデックス投資は、投資元本を年利5%程度増やしていく地味でゆっくりと資産形成していくものです。短期的に大きく増えることはありませんし、あるとしても必ず揺り返しがきて大きく下落してしまうことでしょう。

このように大きく上下動を繰り返しながら少しずつ右肩上がりになっていくものなのです。

ゆっくりと腰を据えてインデックス投資に取り組んでいきましょう。

少しずつ積み上げていきましょう。

つみき(@321tsumiki)でした。

もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

お金の勉強におすすめの書籍(抜粋)

 

【新刊無料プレゼント中!】

Bコミこと坂本慎太郎さんの書籍「はじめての資産運用」を無料でプレゼントしています。無料で手に入る間にぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。
新刊発売記念特別キャンペーン「はじめての資産運用」無料プレゼント!

【もれなく2,500円分のBTCがもらえます!】

コインチェックが口座開設&入金で全員に2,500円分のビットコインを配っています。
期間限定のお得なキャンペーンです!
※2022年6月30日(木)まで!

コインチェック


【もれなく即時2,000円がもらえる!】

DMM Bitcoinで口座開設するともれなく2,000円をもらえるキャンペーンを開催中です!

DMM Bitcoin


【最大3,000円分の株がもらえる!】

LINE証券が、口座開設すると最大3,000円分の株式をもらえるキャンペーンを開催中です!

初株キャンペーン


【最大5,000円プレゼント!】

LINE証券がFX口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント!

LINE証券

この記事を書いた人
つみき

経済的自由を目指す40代です。家族構成は妻と2人の子どもの4人家族です。本業を頑張りつつ節約をしながら投資を行っています。現在は資産4,000万円を達成し、主に投資についての考えを発信しながら自らの資産形成を公開しています。

つみきをフォローする
インデックス投資
スポンサーリンク
つみきをフォローする
スポンサーリンク
つみきブログ

コメント