DMM Bitcoinで即時2,000円もらえる!>>
スポンサーリンク

公務員のiDeCo掛金上限額が月2万円に!【2024年から】

インデックス投資
スポンサーリンク

どうも、つみき(@321tsumiki)です。

みなさんはiDeCo、やっていますか?

自分がもらえる年金の月額はいくらか把握していますか?

年金は、ほとんどすべての人に関係する老後を過ごすための大切な制度にもかかわらず、先の出来事過ぎてまったく考えられていない人も多いかと思います。

しかし、リタイア後に向けたマネープランを事前に知識をつけて考えておくことはとても重要なことです。

iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)は自分で老後資金を用意するのに大いに役立つ税制優遇制度ですが、特に公務員の方は月1.2万円、年額14万円となっており、「毎月のiDeCo掛金の額が少ない」と感じている人もいるでしょう。

しかし、そんな公務員の皆さんに朗報です!

令和6(2024)年12月からは公務員などのiDeCoの掛金上限額が引き上げられ、より老後資金を用意しやすい環境が整備される予定です。

今回は、令和6(2024)年から公務員のiDeCo掛金の上限額が引き上げられることについて解説します。公務員の人に関係がある情報ではありますが、他の人もiDeCoの情報は投資に関連しますし、把握しておいた方がいいと思うので、頭に入れておきましょう。

スポンサーリンク

公務員のiDeCo掛金上限額が月1.2万円→月2万円に!

令和6(2024)年12月から公務員などのiDeCoの掛金上限額が月1.2万円から月2万円に引き上げられます。

iDeCoの掛金は毎月5,000円からで、1,000円単位で増額できます。そして、iDeCoの掛金上限額は、公的年金の種類や企業年金の有無によって異なります。

iDeCoの掛金上限額は以下の通りです。

【iDeCoの掛金上限額】
① 国民年金第1号被保険者
・自営業者・フリーランス・学生
月額6.8万円(年額81.6万円)
② 国民年金第2号被保険者
・会社員
企業年金なし→月額2.3万円(年額27.6万円)
企業型確定拠出年金あり→月額2万円(年額24万円)
確定給付型企業年金あり→月額1.2万円(年額14.4万円)
・公務員
月額1.2万円(年額14.4万円)
③ 国民年金第3号被保険者
・専業主婦(主夫)
月額2.3万円(年額27.6万円)

掛金を最も多く出せるのは第1号被保険者で月額6.8万円です。それに対して公務員の掛金の上限額は月額1.2万円とやや物足りない金額になっています。

公務員の上限が低い理由は、一般的な会社員に比べて年金制度や退職金などの優遇が大きいと考えられているためです。

しかし、令和6(2024)年12月からは確定給付型の他制度に加入する場合(公務員を含む)のiDeCoの掛金上限額が、月額1.2万円から2万円に引き上げられます。

202412~iDeCo拠出額変更(厚生労働省資料)

出典:厚生労働省 制度改正に関するチラシ

今回の改正でのiDeCoの掛金額は、月額5.5万円から企業型DCや他制度の掛金の合計を差し引いて、上限を2万円としています。

つまり、企業型DCや他制度の掛金の合計が月額3.5万円以上ある場合は、iDeCoの上限額は2万円より少なくなってしまいます。

公務員の場合は他制度掛金相当額に当たるものに「年金払い退職給付」というものがあります。

ちなみに年金払い退職給付とは、平成27年10月に共済年金が厚生年金に統合されたときに新たに創設された公務員(共済組合員)独自の制度です。毎月、給料とボーナスの1.5%を60歳まで積み立てて65歳から受け取る年金制度になります。

例えば、年金払い退職給付の掛金が月額3.5万円になる場合、年収はどれくらいになるのでしょうか?

【掛金の年額】
月額3.5万円 × 12ヶ月 = 年額42万円
【掛金から算出した年収】
年額42万円 ÷ 1.5% = 年収2,800万円

つまり年収2,800万円を超えると、年金払い退職給付の掛金は月額3.5万円以上になる、ということです。

したがって、公務員の場合はよほどのことがない限りiDeCoの掛金上限額が2万円になると考えてよさそうです。

もし、インデックスファンドに投資するための手持ちの現金が少ないなら、ポイ活やノーリスクでお金がもらえるサービスがいくつもありますので、それを有効に活用すればいいですね。

現在、もれなく2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン中!
今ならコインチェックの口座開設&入金で、2,500円分のビットコインをもれなくもらうことができます。
2022年6月30日(木)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

仮想通貨に興味がある、「Coincheckつみたて」で仮想通貨を積み立ててみたいと考える方は、以下の記事をご覧ください。

\2,500円分のビットコインがもらえる!/
コインチェック

現在、もれなく即時2,000円がもらえるキャンペーン中!
今ならDMM Bitcoinの口座開設完了だけで、もれなく2,000円をもらうことができます。DMM Bitcoinでの口座開設は無料で10分程度ででき、即時2,000円がプレゼントされます!
2022年8月1日(金)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

\即時2,000円がもらえる!/
DMM Bitcoin

現在、もれなく5,000円がもらえるキャンペーン中!
今ならLINE FXの口座開設と1取引だけで、もれなく5,000円をもらうことができます。

LINE FXでもれなく最大5,000円をもらう方法は、以下の記事をご覧ください。

\今なら最大5,000円もらえる!/
LINE FX

スポンサーリンク

まとめ

令和6(2024)年12月の制度改正によって、今まで毎月1.2万円だった公務員などの掛金上限額が2万円まで引き上げられます。iDeCoの掛金額を増やすことができれば、より効率よく老後資金を増やせることにつながります。

公務員の方はぜひ掛金の増額を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。少しずつ積み上げていきましょう。

つみき(@321tsumiki)でした。

もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

【新刊無料プレゼント中!】

Bコミこと坂本慎太郎さんの書籍「はじめての資産運用」を無料でプレゼントしています。無料で手に入る間にぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。
新刊発売記念特別キャンペーン「はじめての資産運用」無料プレゼント!

【もれなく2,500円分のBTCがもらえます!】

コインチェックが口座開設&入金で全員に2,500円分のビットコインを配っています。
期間限定のお得なキャンペーンです!
※2022年6月30日(木)まで!

コインチェック


【もれなく即時2,000円がもらえる!】

DMM Bitcoinで口座開設するともれなく2,000円をもらえるキャンペーンを開催中です!

DMM Bitcoin


【最大3,000円分の株がもらえる!】

LINE証券が、口座開設すると最大3,000円分の株式をもらえるキャンペーンを開催中です!

初株キャンペーン


【最大5,000円プレゼント!】

LINE証券がFX口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント!

LINE証券

この記事を書いた人
つみき

経済的自由を目指す40代です。家族構成は妻と2人の子どもの4人家族です。本業を頑張りつつ節約をしながら投資を行っています。現在は資産4,000万円を達成し、主に投資についての考えを発信しながら自らの資産形成を公開しています。

つみきをフォローする
インデックス投資
スポンサーリンク
つみきをフォローする
スポンサーリンク
つみきブログ