DMM Bitcoinで即時2,000円もらえる!>>
スポンサーリンク

インデックス投資での下落相場との付き合い方【最近投資を始めた人へ】

インデックス投資での下落相場との付き合い方【最近投資を始めた人へ】インデックス投資
スポンサーリンク

どうも、つみき(@321tsumiki)です。

2022年に入り5ヶ月ほどが経過しました。2020年コロナショック以降に投資を始めた人たちにとっては初めての大きな下落相場になっています。

しかし、最近投資を始めた人にとっては、含み損が増え複雑な心境になっていることもあるでしょう。

インデックスファンドによる長期投資では、どういう状況になろうと購入した投資商品を保有し続ける必要がありますので、こうした下落相場とも上手く付き合っていくしかありません。

それでは、どのように下落相場と付き合っていけばいいのでしょうか。少し考えてみましょう。

スポンサーリンク

インデックス投資での下落相場との付き合い方

今年に入り大きな下落相場になってきていますね。

インデックス投資をしている場合は長期投資が大前提ですから、数年に一度はこうした下落相場に遭遇することになります。

私が考える下落相場への付き合い方を4つほど挙げてみます。

【インデックス投資での下落相場との付き合い方】
① 相場を見ない
② 積立投資にとって下落相場はチャンス
③ 下落相場を乗り越えられる商品に投資できているか
④ 手持ちの現金による追加購入を検討する

こんな感じでしょうか。それでは一つずつ詳しく見ていきましょう。

① 相場を見ない

下落相場では、相場の状況をひたすら確認してしまいがちですが、相場を見たところで、何もできることはありませんし、どうにもなりません。

ただ保有し続けるのみですが、その妨げになる「相場を見る」という行動を制限すれば、資産額が下がっても見ていないので全く気になりません。

ずっと下落相場が続いて資産が減っていくのが気になるなら、それは投資前に設定したリスク資産の割合が高すぎることが原因なのではないでしょうか。

資産のうちどの程度をリスク資産に回すのか、その割合を決めることはとても重要です。

もし相場が気になるなら、リスク割合を見直すのも一案です。

リスク資産と無リスク資産の割合は、投資信託と現金の保有割合で調整するのが最もシンプルであると言えるでしょう。

投資信託の評価額が50%ほど下がることを考慮するのを一つの目安にして、リスク資産の割合を決めるのはいかがでしょうか。

② 積立投資にとって下落相場はチャンス

積立投資は毎月一定額を投資していく手法なので、「いかに安いところで買えるか」が重要ですね。

同じ金額の投資でも買える口数や株数が増えることになります。平均取得単価が下がるので、それが将来の利益の源泉になります。

下落相場では、今までよりも投資商品が安く買えるのでうれしいということになりますね。

③ 下落相場を乗り越えられる商品に投資できているか

ここで重要なことは、下落相場でも安心して保有し続けられる投資商品を選択できているかです。

安心して保有し続けるためには、「広く分散された投資商品」であることが絶対だと考えます。

全世界株式市場や米国株式市場全体に連動する商品であれば、広く分散されており長期的な成長が見込まれますので、一時的に価格が落ち込んでも安心して保有し続けることができます。

④ 手持ちの現金による追加購入を検討する

下落相場において、現在保有している現金をどのように使って追加購入していくかを検討しておきましょう。

なぜ追加購入をするのか?

それは、下落相場から回復していくときの大きなリターンを取りこぼさないようにするためです。

ところで、インデックス投資にタイミングは不要です。

私は、基本的には相場にかかわらず余剰資金が得られたところでタイミングなど計らずに追加購入するべきだと考えています。

しかし下落相場になってリスク資産の額が目減りしてくると、リスク割合は下がっていくことになります。リスク資産の割合を一定に保つためには、現金を使って投資信託を購入しリスク資産の割合を意図的に上げる必要があります。

これをリバランスと言いますが、追加購入の条件を決めておけば機械的にできますのでおすすめです。

「直近の最高値から何%下落したら、何円分の投資信託を購入する」

というのをあらかじめ決めて、それが発生したら機械的に実行していくのです。

そうすれば、人間の感情に左右されない売買ができるので、致命的なミスにはつながりにくくなります。

もし、インデックスファンドに投資するための手持ちの現金が少ないなら、ポイ活やノーリスクでお金がもらえるサービスがいくつもありますので、それを有効に活用すればいいですね。

現在、もれなく2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン中!
今ならコインチェックの口座開設&入金で、2,500円分のビットコインをもれなくもらうことができます。
2022年6月30日(木)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

仮想通貨に興味がある、「Coincheckつみたて」で仮想通貨を積み立ててみたいと考える方は、以下の記事をご覧ください。

\2,500円分のビットコインがもらえる!/
コインチェック

現在、もれなく即時2,000円がもらえるキャンペーン中!
今ならDMM Bitcoinの口座開設完了だけで、もれなく2,000円をもらうことができます。DMM Bitcoinでの口座開設は無料で10分程度ででき、即時2,000円がプレゼントされます!
2022年8月1日(金)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

\即時2,000円がもらえる!/
DMM Bitcoin

現在、もれなく5,000円がもらえるキャンペーン中!
今ならLINE FXの口座開設と1取引だけで、もれなく5,000円をもらうことができます。

LINE FXでもれなく最大5,000円をもらう方法は、以下の記事をご覧ください。

\今なら最大5,000円もらえる!/
LINE FX

スポンサーリンク

まとめ

インデックス投資を続ける上で最も難しいのが、積み立てて保有し続けているときの、

「このまま下がり続けたらどうしよう…」

「損失額が増えてきた…」

などという、下落相場における感情の揺れ動きに左右されないようにすることではないかと思います。

長期投資をしていくならば、数年に一度はやってくる下落相場とは必ず向き合っていく必要が出てきます。

いかに、相場の低迷期と、気楽に付き合っていけるかが長期投資を続ける大きなポイントです。

相場から退場せず、居続けることで複利の恩恵を受けることができます。

お互いに下落相場を乗り越えていきましょう!

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。少しずつ積み上げていきましょう。

つみき(@321tsumiki)でした。

もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

【新刊無料プレゼント中!】

Bコミこと坂本慎太郎さんの書籍「はじめての資産運用」を無料でプレゼントしています。無料で手に入る間にぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。
新刊発売記念特別キャンペーン「はじめての資産運用」無料プレゼント!

【もれなく2,500円分のBTCがもらえます!】

コインチェックが口座開設&入金で全員に2,500円分のビットコインを配っています。
期間限定のお得なキャンペーンです!
※2022年6月30日(木)まで!

コインチェック


【もれなく即時2,000円がもらえる!】

DMM Bitcoinで口座開設するともれなく2,000円をもらえるキャンペーンを開催中です!

DMM Bitcoin


【最大3,000円分の株がもらえる!】

LINE証券が、口座開設すると最大3,000円分の株式をもらえるキャンペーンを開催中です!

初株キャンペーン


【最大5,000円プレゼント!】

LINE証券がFX口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント!

LINE証券

この記事を書いた人
つみき

経済的自由を目指す40代です。家族構成は妻と2人の子どもの4人家族です。本業を頑張りつつ節約をしながら投資を行っています。現在は資産4,000万円を達成し、主に投資についての考えを発信しながら自らの資産形成を公開しています。

つみきをフォローする
インデックス投資
スポンサーリンク
つみきをフォローする
スポンサーリンク
つみきブログ

コメント