LINE FXで最大5,000円をもらえる!>>
スポンサーリンク

高値圏におすすめの投資方法【全力積み立て】

高値圏におすすめの投資方法【全力積み立て】インデックス投資
スポンサーリンク

どうも、つみき(@321tsumiki)です。

現在はコロナショック後から続く米国株式、日本株式等の好調ぶりが目立ちます。ここのところは「30年ぶりに日経平均3万円回復」「ダウ平均株価が過去最高額更新」など景気の良いニュースが世間をにぎわせていますが、その一方で、「今はバブルであるから、そのバブルはいつはじけるのか」「そもそも今はバブルなのか」「株価と実体経済が乖離している」「給付金や政府の支援により株高になっている」など不安を煽るようなニュースもあります。そんな中で、特にこれから投資を始めようとする人たちにどのように投資していくのが望ましいのかを私の経験からまとめたいと思います。

つみき
つみき

今は歴史的株高ですが来年の今頃はどうなっているのでしょう?ニュースに踊らされないように投資方針を確立しておきましょう。

スポンサーリンク

毎月可能な額を一括で投資する

まずはこれですね。私はいずれは投資に回そうとしている余剰資金が一定額あるならそれを一括で投資信託の購入に使うのが一番だと思っています。余剰資金をドルコスト平均法などでわざわざ毎月少しずつ買うのはリスク管理の観点からもあまりよくありませんし、余剰資金をなるべく早く投資に回すことが資産を増やすうえで必要不可欠なことであると考えています。毎月の積立投資なども一括投資の最たるものです。私は、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を毎月約20万円分一括で積み立て購入しています。

つみき
つみき

余剰資金はドルコスト平均法より一括投資。

全世界株式は長期的には右肩上がり。

スポンサーリンク

少額からでも投資をスタートさせる

私は、スポットで1,400万円分投資信託で購入するなど大きな金額で投資信託を一括購入してしまいました。これはロボアドバイザーの解約に伴う資金の移動のためですが、額が大きすぎてインパクトがありました。

eMAXISシリーズの場合は夕方に基準価格の更新があります。その後、21時半ごろその基準価格から算出した評価損益の更新が行われますが、投資信託の保有口数が増えるほど値動きは大きくなっていきます。3,000万円近く保有している状態であれば、1%で30万円になるので毎日1ヶ月の給与分くらいは変動があるようです。私は毎日資産額をチェックしていますがそのくらいの変動には全く何も感じなくなりました。しかし始めたばかりの方だとどうでしょう。慣れていない状態でいきなり大金を投入して大きな値動きがあったとき、何も考えずに過ごせるでしょうか。まずは値動きになれるという意味で少額から投資を始める方がいいかと思います。10万円の保有であれば1%は1,000円ですから。慣れてきたころにはしっかり積み立てられていて気持ちも楽になっていると思います。

つみき
つみき

少額からでもなるべく早く投資をスタートさせて

値動きに慣れましょう。

スポンサーリンク

今は「高値圏」ではない

特にインデックスファンドについてですが、私が投資している全世界株式に連動したものについては世界経済の発展に伴い短期的には上下を繰り返しながら、長期的に右肩上がりになることを期待したものになっています。リーマンショック直前もコロナショック直前も株価はそれまでの最高値付近となっていました。そこで購入した場合、いったん大きく株価は下げたもののその後回復し今まで保有していれば大きく利益が出ている状態になっています。「高値圏」というのはこれまでのチャートから見るとそうであるだけで、今後上がっていくのであれば、「買い時は常に今!」ということになると思います。

つみき
つみき

「高値圏」は幻。「買い時は常に今!」余剰資金があれば投入しましょう。心配ならドルコストでも積み立てでも好きな方法で。

スポンサーリンク

これまでを振り返った機会損失を考えるのは無意味

例えばコロナショック後に大きく下がったところで全世界株式に連動したインデックスファンドを全力で購入していたら今頃どうなっていたでしょう。去年の今頃ビットコインを買っていたら?それは今、過去のチャートを見ているから買い時が分かるだけで、その当時、「ここで反発する」「これから上がる」ということは私たち素人には到底分かるはずはありません。ですから保有しておきたければ日ごろから積み立てておくほかないと思います。

つみき
つみき

過去の値動きは気にしない。

これからどう資産形成していくかを考えましょう。

スポンサーリンク

まとめ

「高値圏」だろうが何だろうが関係なく過去のチャートに振り回されずに、少額からでも構わないので毎月購入可能な額で投資信託をコツコツと購入していきましょうという結論でした。読んでみれば当たり前のことのように感じると思いますが、結構「高値圏」だからといって積立額を減らしたり積立自体を止めたりする人もいるんですよ。いかに普段通りずっと続けていくのが難しいか、人の考えが入るとなかなかうまくいかないものなのですね。自動積立設定をしたうえで口座を見ないのが一番いいかもしれないですね。

少しずつ積み上げていきましょう。

つみき(@321tsumiki)でした。

もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

お金の勉強におすすめの書籍(抜粋)

 

【新刊無料プレゼント中!】

Bコミこと坂本慎太郎さんの書籍「はじめての資産運用」を無料でプレゼントしています。無料で手に入る間にぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。
新刊発売記念特別キャンペーン「はじめての資産運用」無料プレゼント!

【もれなく2,500円分のBTCがもらえます!】

コインチェックが口座開設&入金で全員に2,500円分のビットコインを配っています。
期間限定のお得なキャンペーンです!
※2022年6月30日(木)まで!

コインチェック


【もれなく即時2,000円がもらえる!】

DMM Bitcoinで口座開設するともれなく2,000円をもらえるキャンペーンを開催中です!

DMM Bitcoin


【最大3,000円分の株がもらえる!】

LINE証券が、口座開設すると最大3,000円分の株式をもらえるキャンペーンを開催中です!

初株キャンペーン


【最大5,000円プレゼント!】

LINE証券がFX口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント!

LINE証券

この記事を書いた人
つみき

経済的自由を目指す40代です。家族構成は妻と2人の子どもの4人家族です。本業を頑張りつつ節約をしながら投資を行っています。現在は資産4,000万円を達成し、主に投資についての考えを発信しながら自らの資産形成を公開しています。

つみきをフォローする
インデックス投資
スポンサーリンク
つみきをフォローする
スポンサーリンク
つみきブログ

コメント