LINE FXで最大5,000円をもらえる!>>
スポンサーリンク

私は早期リタイアではなく60歳でのFIRE?を考えています【FIRE60】

私は早期リタイアではなく60歳でのFIRE?を考えています【FIRE60】インデックス投資
スポンサーリンク

どうも、つみき(@321tsumiki)です。

私は、FIRE(Financial Independence, Retire Early、経済的自由・早期リタイア)については消極的であり、FIREのFI(経済的自由)を目指しています。

とはいえ、早かれ遅かれいつかはリタイアしたいと考えています。早期でなくてもいいのですが、一体何歳頃にリタイアするのがいいのでしょうか?

本記事では、FIRE60(60歳での早期?リタイア)を考えていることについて解説していきます。私が60歳になる時にはおそらく定年は65~70歳になっていると思われますので、60歳でのリタイアも十分に早期リタイアではないかと考えています。

スポンサーリンク

60歳でのリタイアも十分に早期リタイアである

60歳でのリタイアはこれまでとても一般的でした。しかしながら、年金支給年齢が65歳になり、年金が支給されるまでの空白の5年を生活するために定年後も再雇用等で勤務する人が増えてきました。

そして、65歳までの定年延長。

これからは、65歳まで、いや70歳?、労働人口の減少とともに生涯にわたり、生涯現役として働き続けなくてはならなくなるかもしれません。

そうなれば、60歳でのリタイアは十分に早期リタイアになるのではないでしょうか。そう考えてFIRE60について調べてみると結構同じように考えている人がいるようで、少し安心しました。

厳密には50歳から60歳の間にリタイアする、というのを目標にしていきたいと考えています。

仕事におけるキャリアの形成もある程度進んできて、体力が低下しつつあるけれどいろいろな経験はまだできる、そんな年齢ではないでしょうか。

40歳前後でのFIREに比べ、年金受給年齢までは10~15年ほどとさほど遠くはありませんし、準備する資産額もそこまで多くなく、実現性は高いと考えています。

もっと言えば、60歳でリタイアして、65歳の年金受給年齢までの5年間を無色でも生活できるように「生活費の5年分を蓄えておく」といった、軽い目標でも構いません。

60歳ですっぱり仕事から解放され、自由になるのもいい人生を送る上ではいい選択になりますね。

スポンサーリンク

40~50歳前後でのリタイアのハードルはやや高い

よくあるFIRE本では、40歳前後での早期リタイアを目標に掲げている場合が多いです。しかし、私はこれは非常に厳しいと考えています。

40歳前後でのリタイアを実現するためには、できるだけ早い段階で年収600万円を超え、1,000万円を目指すという本業におけるキャリアアップが必要不可欠で、さらに毎年手取り年収の半分以上を貯蓄に回し、投資で増やし続けることが求められるからです。

もし、20代で「将来FIREするんだ!」という強い気持ちを持ってFIREに挑むなら、本業や副業でとにかく収入を高くし、節約によって支出を減らすことで、毎月の手取り収入の半分以上を貯蓄に回し、それをインデックス投資に入金しましょう。

もし20代からFIREを目指し続けても、資産の増加するスピードが最初の想定よりも遅れてしまって40歳前後で達成できない状況なら、そこから50歳前後までリタイアの時期を遅らせることも考える必要があります。

私の場合も、42歳で約4,000万円→44歳で5,000万円→48歳で7,500万円を目指していますので、50歳前後で経済的自由を達成するという目標で進んでいます。

普通に勤めているだけでは、早期リタイアのハードルは高いと思っています。資産をブーストさせるためにも投資は必要不可欠ではないでしょうか。

スポンサーリンク

生活費を下げることで早期リタイアは早まる

できるだけ早くリタイアしたいということならば、経済的自由を達成する指標となる年間生活費の25倍の資産を作ることから逆算し、1年間にかかる生活費が少なく済ませることで必要な資産を少なくするというやり方があります。

生活にかかるコストを極限まで下げれば、FIREに必要な資産は当然少なくなるでしょう。私の場合は今の資産4,000万円に対し、年間4%の160万円、1ヶ月あたり13万円で生活できるのであれば、理論的には今すぐにFIREすることが可能です。

しかし、その生活水準では早期リタイアはできるものの生活するのは困難です。

現実的に生活できる生活費と達成可能な資産額のバランスを考える必要が出てくるでしょう。

私の場合は、4人家族で年間生活費300万円程度なので、資産7,500万円を経済的自由を達成する目標として置いています。

資産7,500万円を達成するためにインデックス投資を選択し、毎月余剰資金を投資に回しています。

もし、インデックスファンドに投資するための手持ちの現金が少ないなら、ポイ活やノーリスクでお金がもらえるサービスがいくつもありますので、それを有効に活用すればいいですね。

現在、もれなく1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン中!
今ならコインチェックの口座開設&入金で、1,500円分のビットコインをもれなくもらうことができます。
2022年9月30日(金)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

仮想通貨に興味がある、「Coincheckつみたて」で仮想通貨を積み立ててみたいと考える方は、以下の記事をご覧ください。

\1,500円分のビットコインがもらえる!/
コインチェック

現在、もれなく即時2,000円がもらえるキャンペーン中!
今ならDMM Bitcoinの口座開設完了だけで、もれなく2,000円をもらうことができます。DMM Bitcoinでの口座開設は無料で10分程度ででき、即時2,000円がプレゼントされます!
2022年8月1日(月)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

\即時2,000円がもらえる!/
DMM Bitcoin

現在、もれなく5,000円がもらえるキャンペーン中!
今ならLINE FXの口座開設と1取引だけで、もれなく5,000円をもらうことができます。

LINE FXでもれなく最大5,000円をもらう方法は、以下の記事をご覧ください。

\今なら最大5,000円もらえる!/
LINE FX

スポンサーリンク

まとめ

FIREというと、若いうち、特に40歳前後でのものを想像する人は多いです。40歳前後でのFIREは、20代で貯蓄率をできる限り高め、投資への入金力を増やすことで実現可能ではありますが、なかなかハードルが高い。

私は年収が飛び抜けて高いわけでもないですし、節約の鬼という訳でもありません。

至って普通の家庭でFIREを実現するために(私は40代でのFIREを望んでいませんが)、60歳でのFIRE、もしくは50代でのFIREはどうでしょうか?

これなら体が動くうちにリタイアすることができ、自由な生活でいろいろと新しいことにもチャレンジできると思います。

「60~65歳の5年分の生活費」+「老後に必要な2,000万円?」を資産形成によって作れれば、このFIRE60は達成です。これなら多くの人にチャンスがあるとは思いませんか?

そういう選択肢を持っておいて、運良く資産形成がさらに進めば、リタイアを早くしたり、働き方を変えたりすればいいですよね。

資産形成が将来の選択肢を増やしていきます。そういうことを考えながら楽しく資産形成を頑張っていきましょう!

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。少しずつ積み上げていきましょう。

つみき(@321tsumiki)でした。

もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

【新刊無料プレゼント中!】

Bコミこと坂本慎太郎さんの書籍「はじめての資産運用」を無料でプレゼントしています。無料で手に入る間にぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。
新刊発売記念特別キャンペーン「はじめての資産運用」無料プレゼント!

【もれなく1,500円分のBTCがもらえます!】

コインチェックが口座開設&入金で全員に1,500円分のビットコインを配っています。
期間限定のお得なキャンペーンです!
※2022年9月30日(金)まで!

コインチェック


【もれなく即時2,000円がもらえる!】

DMM Bitcoinで口座開設するともれなく2,000円をもらえるキャンペーンを開催中です!

DMM Bitcoin


【最大3,000円分の株がもらえる!】

LINE証券が、口座開設すると最大3,000円分の株式をもらえるキャンペーンを開催中です!

初株キャンペーン


【最大5,000円プレゼント!】

LINE証券がFX口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント!

LINE証券

この記事を書いた人
つみき

経済的自由を目指す40代です。家族構成は妻と2人の子どもの4人家族です。本業を頑張りつつ節約をしながら投資を行っています。現在は資産4,000万円を達成し、主に投資についての考えを発信しながら自らの資産形成を公開しています。

つみきをフォローする
インデックス投資
スポンサーリンク
つみきをフォローする
スポンサーリンク
つみきブログ