投資の勉強が今だけ「無料」でできる!>>
スポンサーリンク

eMAXIS Slim全世界株式において除く日本ではなくオール・カントリーを選択する理由【全世界株式クラス】

eMAXIS Slim全世界株式において除く日本ではなくオール・カントリーを選択する理由【全世界株式クラス】インデックス投資
スポンサーリンク

どうも、つみき(@321tsumiki)です。

eMAXIS Slim 全世界株式には「日本を除く」という選択ができるように商品が設定されています。

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
・eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

前回は、全世界株式クラスの中で、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)楽天VTを比較してみました。

そこで今回は、全世界株式クラスの選び方について、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)を比較して、なぜ私がeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を選択しているのかについてもまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

結論

どちらを選んでも大きくは変わらず、どちらもいい商品です。ですから、迷ったらどちらを選んでも問題ないと思います。

私は、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を選択しています。

ポイントは日本も入れて投資するか、日本を除いて投資するかということです。それでは一つずつ見ていきましょう。

現在、もれなく2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン中!

今ならコインチェックの口座開設&入金で、2,500円分のビットコインをもれなくもらうことができます。コインチェックでの口座開設は無料でできますし、入金するだけで2,500円分のビットコインがもらえるので、大変ありがたいです!即売却して、オルカンに投資してもいいですね。

2022年6月30日(木)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

\2,500円分のビットコインがもらえる!/
コインチェック

スポンサーリンク

私が「除く日本」ではなく「オール・カントリー」を選択している理由

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)をファンドのいくつかの観点から比較してみたいと思います。

① ファンドの純資産

まずは純資産の比較を行ってみます。

純資産が多いファンドの方が、ファンドが繰上償還されるリスクが小さく安定的であると言えます。

2021年09月03日現在のそれぞれの純資産は以下の通りです。

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
2740.99億円
・eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
838.43億円

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の方が純資産がかなり多くなっていますが、どちらも十分な純資産の額で推移していますので、この観点ではどちらを選択しても問題ないと思います。

どちらも純資産を順調に伸ばしてきていますが、オール・カントリーのほうが大きい額となっています。

② ファンドの信託報酬

次に信託報酬を比較していきます。

2つのファンドとも全世界株式を対象としているため、運用コストは低いほど有利です。運用コストは投資のパフォーマンスに直接影響します。

2021年09月03日現在のそれぞれの信託報酬は以下の通りです。

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
年 0.1144%
・eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
年 0.1144%

どちらも信託報酬は同じになっています。eMAXIS Slimシリーズは低コストを売りにしていることもあり、信託報酬を見れば運用コストはかなり低く抑えられていて、かかるコストはかなり抑えられます。

③ 連動する指数

2つのファンドはともに、

「MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス」

に連動することを目指します。

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(MSCI ACWI)
・eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)

MSCIは大型株を中心とした投資対象として約3,000銘柄で構成され、時価総額の約85%をカバーしています。

国別構成比率に違いがありますので、選択するときの参考にしてください。除く日本は日本に投資しない分、米国をはじめ各国の比率が大きくなっています。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)_国別構成比率

出典:eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)交付目論見書

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)_国別構成比率

出典:eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)交付目論見書

結局、日本に投資するかしないかの違いになります。分散の観点からは日本に投資する方がより分散されます。

しかし、より多くの銘柄に分散したからと言ってパフォーマンスが上がるとは限らないことには注意が必要です。

スポンサーリンク

日本経済に投資すべきかどうか

国別構成比率を見れば一目瞭然ですが、結局「オール・カントリー」と「除く日本」の違いは、「日本に投資するか、日本に投資する代わりに各国の比率を高めるかどうか」という違いになっています。

ただ、「オール・カントリー」の日本の比率は6.5%程度となっています。もし選択に迷うようであれば「オール・カントリー」にして日本も組み込んでおけばいいと思います。

そこで、以下の2つの観点で日本経済に投資をするべきか考えてみます。

① 日本を除いて投資するかどうか

日本株式クラスに投資するということは、日本経済が将来的に右肩上がりになっていることを期待するということです。

以下は日経平均株価の推移になっています。日経平均株価の史上最高値は、1989年12月29日につけた38,957円です。

バブル崩壊後は株価が下落し、2010年代から回復してきましたが、未だに史上最高値までは達していません。

日経225_1970-

NYダウやS&P500などの米国の主要株価指数が右肩上がりのチャートになっているのとは対照的です。このことをどう考えるかが日本に投資するかの分かれ目になると思います。

私は日本に住んでいて日本企業にも将来があると感じています。米国ほどの成長は見込めないかもしれませんが、日本経済も今後成長すると考えています。

② なるべく分散を効かせる

投資においては、「長期・積立・分散」の考え方が大切です。日本に生活している私たちですが、日本にも投資することによりさらに分散を効かせることができると考えます。

ただし、日本で生活する私たちは日本円に頼っている現状があります。預貯金で日本円を保有しているので、投資では日本以外に分散させるという考えでもいいと思います。

私は預貯金と投資は分けて考えたいと思っていますので、投資においても日本を含めておくために「オール・カントリー」を選択しています。

現在、もれなく2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン中!

今ならコインチェックの口座開設&入金で、2,500円分のビットコインをもれなくもらうことができます。コインチェックでの口座開設は無料でできますし、入金するだけで2,500円分のビットコインがもらえるので、大変ありがたいです!即売却して、オルカンに投資してもいいですね。

2022年6月30日(木)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

\2,500円分のビットコインがもらえる!/
コインチェック

スポンサーリンク

まとめ

私は個別株式は保有していません。ですから、投資信託1本で全世界株式に投資できるのは非常にありがたいと考えています。そして、全世界株式の中に日本も含めた状態で投資をしていきたいです。

以上が、私がeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を選択している理由です。ただ、どちらを選んでも大きな違いはありませんので、あまり気にする必要はないでしょう。

皆さんの投資するときの参考になれば幸いです。

少しずつ積み上げていきましょう。

つみき(@321tsumiki)でした。

もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

お金の勉強におすすめの書籍(抜粋)

 

【新刊無料プレゼント中!】

Bコミこと坂本慎太郎さんの書籍「はじめての資産運用」を無料でプレゼントしています。無料で手に入る間にぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。
新刊発売記念特別キャンペーン「はじめての資産運用」無料プレゼント!

【もれなく2,500円分のBTCがもらえます!】

コインチェックが口座開設&入金で全員に2,500円分のビットコインを配っています。
期間限定のお得なキャンペーンです!
※2022年6月30日(木)まで!

コインチェック


【もれなく即時2,000円がもらえる!】

DMM Bitcoinで口座開設するともれなく2,000円をもらえるキャンペーンを開催中です!

DMM Bitcoin


【最大3,000円分の株がもらえる!】

LINE証券が、口座開設すると最大3,000円分の株式をもらえるキャンペーンを開催中です!

初株キャンペーン


【最大5,000円プレゼント!】

LINE証券がFX口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント!

LINE証券

この記事を書いた人
つみき

経済的自由を目指す40代です。家族構成は妻と2人の子どもの4人家族です。本業を頑張りつつ節約をしながら投資を行っています。現在は資産4,000万円を達成し、主に投資についての考えを発信しながら自らの資産形成を公開しています。

つみきをフォローする
インデックス投資
スポンサーリンク
つみきをフォローする
スポンサーリンク
つみきブログ

コメント