コインチェックで2,500円分のビットコインをもらえる!>>
スポンサーリンク

仮想通貨積立で資産を作るためのロードマップ【初心者向けに3ステップで解説!】

仮想通貨積立で資産を作るためのロードマップ【初心者向けに3ステップで解説!】仮想通貨(暗号資産)
スポンサーリンク

どうも、つみき(@321tsumiki)です。

私は毎月積立で仮想通貨の購入を始めました。仮想通貨は長期的に見て価値が上がっていくと考えられていること、私自身の長期的な資産の保全のために毎月少額から仮想通貨を積み立てることにしています。

この記事は、「仮想通貨を積み立てて、資産を増やしていきたい」と考えてはいるものの、具体的に何から始めればいいのか、どうしたらいいか分からないという方に向けて、この記事ではまったく知識がない状態でも、「仮想通貨の始め方」「仮想通貨の積み立て方」が分かるようになっています。

仮想通貨が盛り上がって一段落した今、口座開設をしておいてビットコインやイーサリアムを少しずつ積み立てておけば、またいずれ来る仮想通貨バブルに乗れるかもしれませんよ!

初心者の方を対象に、仮想通貨を毎月少額から積み立てて資産を作っていくロードマップをまとめましたので、仮想通貨を始めたいと考えている人たちの参考になれば幸いです。

それでは始めます!

\仮想通貨を自動で積み立て!/
コインチェック

スポンサーリンク

仮想通貨積立で資産を作るロードマップ【3ステップ】

それでは仮想通貨積立で資産を作るための3ステップをまとめていきます。

【仮想通貨積立で資産を作るための3ステップ】
① 仮想通貨について知る
・仮想通貨とは(特徴、種類)
・投資方針を決める
・仮想通貨の長期投資について
・仮想通貨積立で保有すべき銘柄
・仮想通貨積立投資のリスク
・仮想通貨積立をいつ始めればいいか
・今から仮想通貨を買うのは遅いのか?
② コインチェックの口座を開設する
③ 仮想通貨を自動・手動で積み立てる
・「Coincheckつみたて」で、仮想通貨を自動で積み立てる
・仮想通貨を手動で積み立てることもできる

この3ステップを順に行っていけば、仮想通貨初心者の方でも仮想通貨を毎月少額から積み立てて資産を作っていくことができるでしょう。

① 仮想通貨について知る

まずは仮想通貨がどんなものなのか知りましょう。仮想通貨初心者の方にもわかるように説明すると以下のようになります。

仮想通貨とは

2009年に世界で初めて発行された「ブロックチェーンを基軸に作られたデジタル通貨」のことです。

【ブロックチェーンとは】
様々な取引の記録を残しておく台帳を取引した全員が所持している状態のことです。今まで行われてきた取引はこの台帳にすべて記録されており、誰でも閲覧ができます。また銀行のような中央機関を必要とせず個人間での取引(P2P)が可能です。

仮想通貨の2つの特徴

仮想通貨について知っておきたい特徴が2つあります。

・データの改ざんや複製ができない
・安い手数料で海外送金や決済ができる

仮想通貨の種類

仮想通貨とビットコインは同じものではありません。「仮想通貨」というのはビットコインを含むさまざまな種類のコインを総称したものです。

仮想通貨を分類するならば、ビットコインとアルトコインに分かれます。ビットコインとそれ以外のコインという意味です。現在、世の中に出回っている仮想通貨は2,000種類以上あって、ビットコイン以外の仮想通貨を総称して「アルトコイン」と呼んでいます。

アルトコインの中で取引量が多く時価総額が多い、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ネム(NEM)などは覚えておくといいでしょう。

とくに仮想通貨を積み立てるなら知っておきたい時価総額が高いコインについて特徴をまとめておきます。

ビットコイン(BTC)

ビットコイン

ビットコイン(BTC)は、サトシ・ナカモトという人物が2008年に提出した論文から誕生しました。ビットコインはブロックチェーンを基軸に作られたデジタル通貨です。データの改ざんや複製ができない等のブロックチェーンの特徴が革新的な技術として、ビットコインに価値が生まれました。【発行上限:2100万枚】

イーサリアム(ETH)

イーサリアム

イーサリアム(ETH)は、「スマートコントラクト」を創り上げていくためのプラットフォームです。「スマートコントラクト」とは取引情報をブロックに書き込むだけでなく、同時にさまざまな契約をブロックチェーン上で結べる仕組みのことです。ブロックチェーンの特性で契約内容の改ざん等が困難になるため、非常に汎用性の高いプラットフォームです。【発行上限:無制限】

投資方針を決める

仮想通貨のことがある程度理解できたら、次はどの仮想通貨にどのくらい投資するかを決定していきます。

【私の投資方針】
2種類の仮想通貨を「Coincheckつみたて」を利用して毎月1万円ずつ積み立てていきます。そして、購入した仮想通貨は長期で保有し続けていきます。

とくに「Coincheckつみたて」は一度設定すれば口座引き落としによって自動的に積み立てられていきますので、最初に積立金額と通貨を設定すればほったらかしでよく、ほとんど手間がかからない投資方法です。

\仮想通貨を自動で積み立て!/
コインチェック

仮想通貨の長期投資について

10年以上の長期で仮想通貨の値上がりを待って利益を得る投資方法になります。億を超える資産を持っている投資家でも仮想通貨の長期保有をおすすめしています。

インデックス投資でもそうなのですが、投資に多くの時間を割きたくない私にとってほったらかしでできる長期投資はとても魅力的なものなのです。

一方で、仮想通貨の短期トレードとなると、継続的に利益を上げるのは相当な才能がなくてはかなり難しいと言えます。そして、24時間価格が動いていますのでいつもチャートが気になって仕方がない状態に…。

短期投資では資産を増やすどころか失ってしまう可能性もあります。ですから初心者は絶対に行わないようにしてください。

仮想通貨積立で保有すべき銘柄

基本的にビットコインかイーサリアムのどちらかにします。

基本的には仮想通貨と言えばビットコインですから仮想通貨として投資するならビットコインが一番ではありますが、イーサリアムの将来性も考えて2種類に投資していきます。

何も考えずにほったらかしで積立投資をするならビットコインだけでもいいかと思います。

仮想通貨積立投資のリスク

仮想通貨で積立投資を行う前に必ずリスクについて確認しておきます。

一般的に、仮想通貨は私が推奨しているインデックス投資に比べてかなり高リスクです。値動きによっては大きく下落することも想定されます。

最大でどの程度の損失を許容するのかを計算してから運用を開始しましょう。もし保有している仮想通貨の価値が0になると0円になります。

私は仮想通貨は将来的にはまだまだ上昇すると考えていますし、仮想通貨の積立投資を行っていきますのでほぼ問題はありません。

反対に仮想通貨の将来が信じられない人は、やらない方が無難です。

仮想通貨積立をいつ始めればいいか

仮想通貨の購入タイミングを計る必要はありません。というか、私のような凡人にタイミングを計ることはできません。

したがって、始めるのはいつでも問題ありません。

将来的に上昇するのであれば、下落しても積立投資を続ければ平均購入価格が下がっていくので、上昇時の利益が大きくなります。

下落相場や相場の停滞が長いほど、そのときの積み立てた分が相場が上昇したときに大きく利益になって返ってくるので、なるべく長く下落相場が続いた方がいいかもしれませんね。

今から仮想通貨を買うのは遅いのか?

いわゆる短期間で数倍に仮想通貨が成長した、仮想通貨バブルが一段落した今、仮想通貨を始めてももうすでに遅いのではないか?と考える人もいるでしょう。

しかし、今から仮想通貨を購入しても決して遅くはありません。SNSでは多くの人がビットコインを保有していて、完全に乗り遅れていると思ってしまいがちですが、そんなことはありません。

仮想通貨を保有している人は、まだまだ多くはありません。職場や家庭、親せきなどにビットコインを含めた仮想通貨を持っている人はどのくらいいますか。

まだまだ先行者利益が十分にとれるジャンルだと思います。今から始めてもまだまだ早い方だと言えるでしょう。

ただし、仮想通貨の将来性を感じることができない人はやめておきましょう。

私は、今後仮想通貨は普及していくと考えており、なくならない技術や通貨であると思っていますので、毎月淡々と積み立てていきます。

仮想通貨は少額でも持っておいた方がいいと思っています。

② コインチェックの口座を開設する

仮想通貨について理解が深まったら、引き続き口座を開設しましょう。

ここでは、仮想通貨の取引所として最もおすすめできる、コインチェックの口座開設の方法を確認します。

口座開設さえしてしまえば、仮想通貨の積み立てや購入の方法はとても簡単です。口座開設をして、実際にアプリやサイトで仮想通貨のチャートや画面を操作しながら考えた方が圧倒的に早いです。

例えば、電化製品やおもちゃ、スマホなどを購入した時は、実物を操作しながら分からないところを説明書で補うやり方の方が早く理解できますよね。それと同じです。

約10分で口座開設できるので、この機会に私もメインで利用している口座引き落としにより積み立て投資ができるコインチェックを開設してしまいましょう!

\仮想通貨を自動で積み立て!/
コインチェック

③ 仮想通貨を自動・手動で積み立てる

コインチェックで口座開設をすることができましたか。

コインチェック口座は富の源泉です。証券口座と同様に資産形成にはなくてはならないツールですので、一人一口座必ず持っておきましょう!

「Coincheckつみたて」で、仮想通貨を自動で積み立てる

仮想通貨を毎月少額から積立購入するとして手動でやるのは面倒です。

コインチェックには、「Coincheckつみたて」という仕組みがあります。

Coincheckつみたて」は、アプリダウンロード数No.1のコインチェックが提供しているサービスです。

Coincheckつみたて

引き落とし口座を設定しておくと、毎月1回自動で積立資金が引き落とされます。そしてその資金は、「月イチつみたてプラン」なら月に一度、「毎日つみたてプラン」なら分割されて毎日積み立てられます。

しかもその手数料は無料です。

Coincheckつみたて」なら、インデックス投資と同様にほったらかしで毎月少額で積み立てることができるので、仮想通貨の相場を気にしなくても投資を続けることができます。

\仮想通貨を自動で積み立て!/
コインチェック

仮想通貨を手動で積み立てることもできる

Coincheckつみたて」は設定後すぐに積み立ててくれるわけではありません。設定後、1ヶ月程度後から積み立て始めます。そのため、すぐに積み立てを始めたいという人にはすこしスピード感がありません。

その場合には、手動で積み立てることもできます。

もし、「Coincheckつみたて」を使う場合でも初回積み立てまでに少し時間がかかるので、最初の月は手動で積み立てることをおすすめします。

やり方は、購入したい金額だけ銀行口座等から入金をしておき、仮想通貨の銘柄を選択し金額を入力後、「購入」ボタンを押せば完了です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「仮想通貨を積み立てて、資産を増やしていきたい」と考えてはいるものの、具体的に何から始めればいいのか、どうしたらいいか分からないという仮想通貨初心者の方に向けて、仮想通貨を毎月少額から積み立てて資産を作っていくロードマップをできるだけ分かりやすくまとめてみました。

仮想通貨積立で資産を作るための3ステップをもう一度確認します。

【仮想通貨積立で資産を作るための3ステップ】
① 仮想通貨について知る
・仮想通貨とは(特徴、種類)
・投資方針を決める
・仮想通貨の長期投資について
・仮想通貨積立で保有すべき銘柄
・仮想通貨積立投資のリスク
・仮想通貨積立をいつ始めればいいか
・今から仮想通貨を買うのは遅いのか?
② コインチェックの口座を開設する
③ 仮想通貨を自動・手動で積み立てる
・「Coincheckつみたて」で、仮想通貨を自動で積み立てる
・仮想通貨を手動で積み立てることもできる

この3ステップを順に行っていけば、仮想通貨初心者の方でも仮想通貨を毎月少額から積み立てて資産を作っていくことができるでしょう。

仮想通貨積立は長期的な資産形成に適しており、税金も先送りできるなど非常に優秀です。私と同じように仮想通貨を積み立ててみたいと考えている人は、以下の記事も参考にしてください。

\仮想通貨を自動で積み立て!/
コインチェック

少しずつ積み上げていきましょう。

つみき(@321tsumiki)でした。

もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

コメント