投資の勉強が今だけ「無料」でできる!>>
スポンサーリンク

コインチェックで口座開設をする方法【初心者におすすめ!】

仮想通貨(暗号資産)
スポンサーリンク

どうも、つみき(@321tsumiki)です。

今回はコインチェックで口座開設をする方法」について、初心者でもわかるように解説していきます。

当ブログでは、あくまでメインとなるコア資産としてはインデックスファンドによる積立投資を推奨しています。サテライト資産として仮想通貨(暗号資産)を保有してみたいと考えている人向けの記事となります。

ビットコインをはじめとする仮想通貨の将来性を考慮して、長期では右肩上がりになることを信じて、価格にかかわらず毎月少額を積み立てていきます。

私もコインチェックで口座を開いて仮想通貨を購入しておりますので、まずは口座開設から行っていきましょう。

コインチェックで口座開設をする方はこちらから。

コインチェック

・国内暗号資産取引アプリダウンロード数No.1!
・国内最大級17種類の暗号資産が約500円から購入可能!

コインチェック 公式サイトを見る

つみき
つみき

仮想通貨(暗号資産)の口座開設をしたことがない人やコインチェックの口座を持っていない人、仮想通貨取引を始めたいという人には非常におすすめです。

スポンサーリンク

私がコインチェックを使っている3つの理由

まずは「私が投資を始めるならコインチェックを使うべきであると考える理由」について3つ説明します。

① 豊富な仮想通貨を取り扱っている

国内最大級の17種類の仮想通貨を取り扱っており、すべて500円から購入可能となっています。(2022年2月現在)

【17種類の取り扱い通貨】
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リスク(LSK)
・ファクトム(FCT)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・アイオーエスティー(IOST)
・エンジンコイン(ENJ)
・オーエムジー(OMG)
・パレットトークン(PLT)

これだけ豊富な仮想通貨のラインアップであれば、将来価格の上がるコインがあるかもしれませんね。コインチェックでしか取り扱っていないコインもあります。

② 注文方法がシンプルで分かりやすい

コインチェックでの仮想通貨の購入方法はシンプルで分かりやすいのが特徴です。

わずか3ステップで購入することができます。

Step1:購入したい仮想通貨を選択する
Step2:購入数量を入力する
Step3:「購入」ボタンを押す

コインチェックは、東証一部上場のマネックスグループであり、日本企業で大手で安心です。そして徹底したセキュリティ体制の構築をしています。

初心者でもスマホアプリから簡単に取引できますし、入金方法も銀行振り込み、コンビニ入金、クイック入金と豊富な入金方法を選べるので、初心者の方に非常におすすめです。

③ 完全無料で口座開設できる

コインチェックは完全無料で口座開設をすることができます。そして取引には日本円を取り扱えるので、取引で損をすることがありません。海外の取引所のように独自のコインを使って取引をするので損をすることがあります。コインチェックはその辺の心配がないのも安心材料ですね。

スポンサーリンク

コインチェックで口座開設をする5つの手順

コインチェックで口座開設をするための手順を順に説明していきます。

【コインチェックで口座開設をする手順】
① 公式サイトにアクセスする
② メールアドレスとパスワードを決める
③ SMS認証をする
④ 基本情報を入力し、本人確認書類を提出する
⑤ 2段階認証をする

当ブログへ訪れてくださる方のほとんどがモバイル端末です。ですので、こちらではスマートフォンを使った口座開設の方法を解説していきます。

現在、もれなく2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン中!

今ならコインチェックの口座開設&入金で、2,500円分のビットコインをもれなくもらうことができます。コインチェックでの口座開設は無料でできますし、入金するだけで2,500円分のビットコインがもらえるので、大変ありがたいです!即売却して、オルカンに投資してもいいですね。

2022年6月30日(木)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

\2,500円分のビットコインがもらえる!/
コインチェック

① 公式サイトにアクセスする

まずは、公式サイトにアクセスしましょう。

コインチェックはこちら。

コインチェック

アクセスしたら「口座開設(無料)はこちら」をクリックします。

コインチェック口座開設

② メールアドレスとパスワードを決める

メールアドレスとパスワードを登録します。

ここでは「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、チェックを入れて「登録する」をクリックします。

コインチェック口座開設2

そうすると登録したメールアドレスにメールが送信されてきます。コインチェックからのメールにはURLが貼り付けられています。それをクリックして、アカウント登録をしてください。

コインチェック口座開設3

URLをクリックするとPCの場合はWebサイトへ飛びますが、スマートフォンだとアプリのインストール画面に飛びます。

◆PC(Webサイト)

コインチェック口座開設4

◆スマートフォン(アプリ)

ここからは各種重要事項の承諾作業を行っていきます。各種重要事項を確認後、SMS認証に進みます。

\コインチェックの登録はこちら!/
コインチェック

③ SMS認証をする

次に電話番号認証をしていきます。

【SMS認証手順】
① 電話番号を入力
② 「SMSを送信する」をクリック
③ スマホに送られた認証コードを入力
④ 「認証する」をクリック

コインチェック口座開設2-1

電話番号を登録しその番号宛にメッセージとして送られてくる6ケタの認証コードを、コインチェックのサイト上で入力すれば完了です。

SMS認証は必須なので済ませておきましょう。

④ 基本情報を入力し、本人確認書類を提出する

次に基本情報の入力を行い、本人確認書類を提出していきます。

【基本情報入力の手順】
コインチェックアプリから本人確認を選択する
② 基本情報入力、勤務情報入力を選択する
③ 本人確認項目を入力する

本人確認を行うために、氏名や生年月日などの基本情報を入力します。

【基本情報】
・種別
・氏名
・カナ氏名
・性別
・生年月日
・居住国
・郵便番号
・住所
・職業

基本情報の入力が済んだら、本人確認書類として免許書などの写真を提出するか、顔全体と書類を一緒に撮影し提出します。

コインチェック口座開設2-2

【本人確認書類の例】
運転免許証(表面と裏面)
パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)
在留カード(表面と裏面)
特別永住者証明書(表面と裏面)
特別経歴証明書(表面と裏面)
住民基本台帳カード(表面と裏面)
個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)

この中から提出しやすいものを選びましょう。

書類の提出が終わると画面に「現在確認中です、本人確認完了までお待ちください」と表示されます。

⑤ 2段階認証をする

本人確認の書類提出のみだけでも口座開設はできますが、セキュリティを強化するために2段階認証の設定を行っておきましょう!

この2段階認証を行っておくことでセキュリティ強化につながり、不正ログインや第三者による送金などを防ぐことができます。

【2段階認証手順】
① アプリ内の「アカウント」→「設定」より2段階認証の設定を行う
② 認証アプリをスマホにインストール
③ スマホアプリからQRコードを読み込む
④ 表示された6桁のワンタイムパスワードを入力し、完了

まずアプリ内の「アカウント」→「設定」の順にクリックします。

認証アプリをスマホにインストールして、認証アプリからQRコードを読み込んで、表示される6桁のワンタイムパスワードを入力して、2段階認証は完了です。

2段階認証を設定しておくことで、ログイン時に6桁のワンタイムパスワードが必要になるので、メールアドレスやパスワードが流出しても乗っ取られる可能性が少なくなります。

これですべての準備が整いましたので、口座開設完了を待つのみです。

 

あとはコインチェック側で書類の確認ができれば、口座開設完了のメールが届きます。お疲れさまでした!これでコインチェックが使えるようになります!

\コインチェックの登録はこちら!/
コインチェック

スポンサーリンク

実際にビットコインを購入してみましょう!

口座の準備が完了したら、いよいよ実際にビットコインを購入してみましょう。

現在、もれなく2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン中!

今ならコインチェックの口座開設&入金で、2,500円分のビットコインをもれなくもらうことができます。コインチェックでの口座開設は無料でできますし、入金するだけで2,500円分のビットコインがもらえるので、大変ありがたいです!即売却して、オルカンに投資してもいいですね。

2022年6月30日(木)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

\2,500円分のビットコインがもらえる!/
コインチェック

コインチェックなら500円からビットコインを購入することができます。

【ビットコインを購入する手順】
① 日本円を入金する
② ビットコインを購入する(500円から購入可!)
③ 購入したビットコインを確認する

それでは、ビットコインを購入する手順を一つずつ見ていきましょう。

① 日本円を入金する

まずは、ビットコインを購入するための日本円を入金していきます。

コインチェックのアプリを開き、「ウォレット」→「日本円」をタップします。スクショが私のウォレットになっていてすみません。口座開設後すぐなら、この辺りは「\0」と表示されていると思います。

コインチェック口座開設2-3

そして、「入金」をタップします。

コインチェック口座開設2-5

そうすると日本円を入金するための方法が表示されます。おすすめは「銀行入金」です。専用の振込口座が「GMOあおぞらネット銀行」「住信SBIネット銀行」に用意されますので、いずれかに振り込めばOKです!

コインチェック口座開設2-6

私は、楽天銀行で月数回振込手数料が無料になっているので、それを使って入金を行いました。手数料はなるべく抑えましょう。

振込が完了したらメールが届きますので、アプリより入金の確認を行います。

先ほどと同様に、「ウォレット」→「日本円」をタップして入金されたかどうか確認します。日本円の欄に入金額が表示されていれば完了です。

これで、コインチェックへの日本円の入金は完了です。

 

② ビットコインを購入する(500円から購入可!)

ビットコインを購入する手順は非常に簡単です。実際にビットコインを購入してみましょう。

【ビットコインの購入手順】
① 画面左下の「販売所」→「ビットコイン」をタップする。
② ビットコインのチャートが表示されるので、「購入」をタップする。
金額を入力し「日本円でビットコインを購入」をタップする。
確認画面で、「購入」をタップする。

以上の手順で、ビットコインを実際に購入することができます。

現在、もれなく2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン中!

今ならコインチェックの口座開設&入金で、2,500円分のビットコインをもれなくもらうことができます。コインチェックでの口座開設は無料でできますし、入金するだけで2,500円分のビットコインがもらえるので、大変ありがたいです!即売却して、オルカンに投資してもいいですね。

2022年6月30日(木)まで、期間限定のお得なキャンペーンです!

\2,500円分のビットコインがもらえる!/
コインチェック

スポンサーリンク

まとめ

今回は私もメインで使用している「コインチェック」の口座開設方法と入金およびビットコインの購入方法について分かりやすく解説しました。

【コインチェックで口座開設をする手順】
・公式サイトにアクセスする
・メールアドレスとパスワードを決める
・SMS認証をする
・基本情報を入力し、本人確認書類を提出する
・2段階認証をする
【SMS認証手順】
・電話番号を登録しその番号宛にメッセージとして送られてくる6桁の認証コードを、コインチェックのサイト上で入力
【基本情報を入力し、本人確認書類を提出する手順】
・氏名、生年月日、住所などの基本情報を入力し、本人確認書類を撮影しアップロード
【2段階認証手順】
・認証アプリをスマホにインストールし、アプリからQRコードを読み込んで、表示された6桁のワンタイムパスワードを入力
【ビットコインを購入する手順】
・日本円を入金する
・ビットコインを購入する(500円から購入可!)
・購入したビットコインを確認する

口座を始めて開設する方は、どれだけ大変な作業があるのかと不安になることもあると思いますが、実際にやってみるとそんなに大したことはありません。

コインチェックで口座開設をする方はこちらから。

コインチェック

・国内暗号資産取引アプリダウンロード数No.1!
・国内最大級17種類の暗号資産が約500円から購入可能!

コインチェック 公式サイトを見る

少しずつ積み上げていきましょう。

つみき(@321tsumiki)でした。

もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

コメント