投資の勉強が今だけ「無料」でできる!>>
スポンサーリンク

資産4,000万円を割ってしまいました【下落時にやるべきこと】

資産4,000万円を割ってしまいました【下落時にやるべきこと】インデックス投資
スポンサーリンク

どうも、つみき(@321tsumiki)です。

米国株式の下落が続いていますが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私は元気です。1月に入ってから相場は下落傾向にあり、私の資産ももれなくその影響を受けています。

せっかく相場が下落傾向にある状態ですから、今回は下落相場における私の投資に対する考え方を述べておきたいと思います。

スポンサーリンク

資産4,000万円を割ってしまいました

1/14(金)の基準価額更新によって、資産額は前日比で-580,836円になりました。月の給与をはるかに超える額が変動しています。結構悲しいですね。

私はマネーフォワードMEを使って日々の資産管理をしています。

マネーフォワードMEには銀行口座、証券口座をあらかじめ登録しておき、証券口座の基準価額更新の21:30を超えたあたりで、その日の資産状況を確認しています。更新も非常に早く行われ、画面も見やすく使いやすいです。

スポンサーリンク

アセットアロケーション(資産配分)の設定が何より重要

アセットアロケーションとは、自身の運用する資金を国内外の株や債券などにどのような割合で投資するかを決めることです。アセットは「資産」、アロケーションは「配分」という意味を持っており、資産配分とも言います。

私は、リスク資産を全世界株式クラスと米国株式クラスで、無リスク資産を現金で保有していますので、リスク資産と無リスク資産の割合でリスク許容度をコントロールしています。

相場の下落時はリスク資産の割合に応じて資産が減っていくことになりますから、下落時に資産が減ることに耐えられない場合はリスク資産の割合が自分の気持ちに合っていないということになります。

そんな時は相場の大きな変動にも動じず、気にせずに日常を過ごせるようなリスク資産の割合にしておくとよいと思います。リスク資産の割合を下げる方法はリスク資産を売却して現金に換えるだけです。

自分の資金を使って相場の変動を実際に経験することで、最初にイメージしていたアセットアロケーションとずれがある場合には自分にとって適切なものに修正して心地よい温度感・距離感で投資を行うことができるようにしていきます。

大きく勝つより負けないことの方がとても重要です。相場はこれから先も続いていきます。短期間で大きく勝つことよりも、相場から退場しないためにどうすればいいかということに意識を向けて取り組んでいきましょう。

スポンサーリンク

先人の考えを確認して自分の投資行動に生かす

株式相場は短期的には上下動を繰り返しながら、長期では右肩上がりになっていくようになっています。これまでも数ヶ月から数年単位の下落相場がありました。

私はまだ投資歴4年程度ですが、先人たちは色々な相場状況を乗り越えてきています。そういった先人たちの知恵を得るという意味でも書籍は非常に参考になります。私はインデックス投資を行っていますので、インデックス投資についての書籍を片っ端から読んでその中から特に共感できた数冊を手元においています。

自身の投資スタイルに合った投資本をバイブルとして持っておき有事の際に確認できるようにしておくと投資方針がぶれずに済みます。

当ブログでも、リスク許容度、長期保有、下落時の対応について、以下の記事にまとめてあります。参考になれば幸いです。

そして、下落に関して自分以外の投資家がどのような考えでいるのかを知るだけでも自分の行動に生かせることがあるでしょう。インデックス投資に関する書籍の中にも下落時、暴落時にどのような対応をすればいいかまとめてある書籍は多くあります。

私は水瀬さんの書籍を手元において判断に迷ったら読み返すようにしています。私のおすすめ書籍については以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

とはいえ、やることは特に変わらない

私のやるべきことは特に変わりがありません。1年を超える株価の長期低迷があるかもしれませんが、

余剰資金ができるたびに淡々とリスク資産(投資信託)の購入を行う

これだけをひたすらやっていきます。

どうせ投資信託を定期的に購入するのだから、もっと基準価額が下がらないかなぁとすら思っています。相場が下落してくるとわくわくしてきませんか?笑

だって資本主義が続く限り全世界の経済は右肩上がりになるんですよ。人の欲望を満たそうと思えばいい商品を作ってそれで経済成長していくんですから。20~30年後から見たら今の株式の価格は非常に安いところにいますから、今のうちに余剰資金でどんどん購入しておけばいいんです。

投資はこのくらいの付き合い方にして、本業や副業を頑張ってとにかく入金力を高めるだけですね。投資にのめりこみすぎないようにしています。

スポンサーリンク

まとめ

相場の下落によって減った資産を見て、自らのアセットアロケーション(資産配分)を見直す必要があれば見直しましょう。そして、下落相場が不安になったときのために先人の知恵や経験を支えに、淡々と投資商品を購入していけば、長期で見た時には利益が出ている公算が高いです。

そして、投資にのめりこみすぎずに本業や副業で入金力を高め、ガンガン投資に回していきましょう。

少しずつ積み上げていきましょう。

つみき(@321tsumiki)でした。

もしよろしければ、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

お金の勉強におすすめの書籍(抜粋)

 

【新刊無料プレゼント中!】

Bコミこと坂本慎太郎さんの書籍「はじめての資産運用」を無料でプレゼントしています。無料で手に入る間にぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。
新刊発売記念特別キャンペーン「はじめての資産運用」無料プレゼント!

【もれなく2,500円分のBTCがもらえます!】

コインチェックが口座開設&入金で全員に2,500円分のビットコインを配っています。
期間限定のお得なキャンペーンです!
※2022年6月30日(木)まで!

コインチェック


【もれなく即時2,000円がもらえる!】

DMM Bitcoinで口座開設するともれなく2,000円をもらえるキャンペーンを開催中です!

DMM Bitcoin


【最大3,000円分の株がもらえる!】

LINE証券が、口座開設すると最大3,000円分の株式をもらえるキャンペーンを開催中です!

初株キャンペーン


【最大5,000円プレゼント!】

LINE証券がFX口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント!

LINE証券

この記事を書いた人
つみき

経済的自由を目指す40代です。家族構成は妻と2人の子どもの4人家族です。本業を頑張りつつ節約をしながら投資を行っています。現在は資産4,000万円を達成し、主に投資についての考えを発信しながら自らの資産形成を公開しています。

つみきをフォローする
インデックス投資
スポンサーリンク
つみきをフォローする
スポンサーリンク
つみきブログ

コメント